中国の神アプリ、日本政府に封殺される―中国メディア

配信日時:2018年1月23日(火) 11時20分
中国の神アプリ、日本政府に封殺される―中国メディア
画像ID  950078
中国では配車アプリが生活に浸透しており、日本を訪れる中国人観光客の増加に伴い、訪日客の中にも利用する人が増えている。しかし、日本政府は取り締まりを本格化させている。写真は中国の配車アプリ。
2018年1月22日、環球網は「中国のあのネットの神技が東京に殴り込み、日本政府に封殺される」と題した記事を掲載した。

その他の写真

中国では配車アプリが生活に浸透しており、日本を訪れる中国人観光客の増加に伴い、訪日客の中にも利用する人が増えている。しかし、日本政府は取り締まりを本格化させている。

無許可営業のいわゆる「白タク」は、羽田空港や成田空港だけでなく、全国各地の空港や観光地に相次いで出現している。こうした白タクは中国など海外の配車アプリを通じて利用されており、車両以外に中国語の観光ガイドなどの予約ができるアプリもあるという。

記事によると、ある配車アプリでは、東京だけでも約2000人が運転手として登録し、大阪でも1300人、北海道では300人が登録している。警視庁は2017年12月、羽田空港の国際線ターミナルで合同取り締まりを実施。白タク業務を行っていたとみられる中国人1人を道路運送法違反の容疑で逮捕した。

日本でタクシー事業を行うには許可を必要とし、許可を得ず白地のナンバーでタクシー業務を行うことは白タクと呼ばれ、違法行為とされている。政府は安全な運行の管理や保険の面に問題があるとするほか、正規のタクシー業務を阻害するとしている。

警視庁は東京五輪に向けて白タクの摘発を強化する意向を示しているが、記事は「配車アプリやシェアライドの普及はもはや大勢であり、シェア経済についてもっと理解すべきだ」と指摘。既存のタクシーだけで今後多数訪れるであろう外国人観光客の需要を支えられるのかを疑問視している。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/03/07 14:42)

    中国人は、真実ら本当に知らされて居ないのだろうか? 日本で中国人白タクが横行して、中国人観光客が何人も日本に住む中国人に何人も騙されて悔しがっている事を言葉巧みに、違法組織の会場に連れて来られた中国人観光客は、価値もない自称凄く効く薬と言われて、ただの栄養剤を、多額で買わされて中国に帰って、騙されて居たことに気がつく。 中国で安く作られたものを日本祭だと言われて買って中国でよく見たら、みんな中国の商品だったとか色んな詐欺が横行されている。 日本で薬は、薬屋さんでしか買えないのに常識を知らないからみんな騙されてかわいそうだから、日本政府が取り組んだ白タクを処罰している。 中国の漢方薬も効くが日本は、研究して作る薬は、効き目も実証済みで安心だ。 中国人を悲しませたくないから、違法な白タクは無くします。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2018/01/25 11:25)

    このサービスが始まったばかりの頃,いま日本で取りざたされているのと同じような状況に対して議論が行われたことがあります。その後,当局がサービスに介入して規制することにし,このサービスが名実共に合法化されました。既存のタクシーに対する不満や批判が大きかったため,それがこのサービスを拡大させた側面があります。いまの日本の状況は,中国でこの手のサービスが興った頃に似ています。中国と日本とでは,国情も供給側であるタクシーのサービスも利用者に対する安全の配慮に対する考え方も,さまざまな面で異なります。日本の状況に即した適切な解決が為されることを望みます。同時に,現在の日本の法律では明らかに違法な行為をしている中国系を中心とした会社やドライバーに対しては,現行の法律を駆使してこれを取り締まることを望みます。日本は法治国家です。このような行為を放置してはなりません。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • G.M***** | (2018/01/23 13:03)

    シェア経済?物は言いよう。盗人猛々しいというんですよ、日本では。こういう民度の低さは、目先の金儲けはうまいかもしれないが。いずれ破綻するもんです。中国経済そのものも怪しいと思います。共産主義の定番、幹部のための所詮共産主義ですから。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<