【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

日本の女子高生へのインタビュー動画に、中国ネット驚き=「まさに命知らず」「私は完敗」

配信日時:2018年2月6日(火) 8時20分
日本の女子高生へのインタビュー動画に、中国ネット驚き
画像ID  950016
中国の映像メディア・時間視頻は5日、北海道の女子高生に冬の服装についてインタビューした映像を中国版ツイッター・微博に掲載。ネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。
毎年、冬になると中国では日本の女子高生が寒空の下でもミニスカートをはいている光景が注目の的になる。「冷えは万病の元」という考え方が強い中国人にとっては、雪が降る中で足を露出して街中を歩く姿が信じられないようだ。中国の映像メディア・時間視頻は5日、北海道の女子高生に冬の服装についてインタビューした映像を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載。ネットユーザーがコメントを寄せている。

インタビューに登場する女子高生は、雪の中で制服にカーディガン、コート、マフラーを着用し、下は膝上のスカート、足元はムートンのブーツといういで立ち。雪が溶けるころには、制服にカーディガンだけで登校するのだという。また、「駅から学校が近い子はもっと薄着」とも。「冬はいつも生足ですか?」との質問には、「吹雪いている日は黒いタイツをはきます。それ以外の日は生足です」と答えた。

服装は天気予報を見て決めているといい、「寒くないの?」というストレートな質問には「寒いけど慣れました。ずっと外にいると寒いですけど」「スパッツやショートパンツははいています」と答え、手袋は携帯電話が操作できなくなるためしないのだそう。インタビュー時の気温はマイナス8度で、これくらいの気温であれば「3時間くらいは外にいられる」という。

このインタビュー映像に、中国のネットユーザーからは、「彼女たち、風邪ひかないの?」「生理の時、お腹痛くならないのかしら」「見てるだけで太ももが寒くなってくる」「日本の女の子って本当に寒さに強い。冬はタイツが欠かせない私は完敗」「(広東省)珠海市は最近の気温は5〜6度だけど、それでも私はボールみたいに着込んで出かけて、外では1時間ももたない」「寒さで表情もこわばってるのに。私からすればまさに命知らず」など、驚きの声が寄せられた。

また、インタビューのテーマからは逸れるが「彼女がずっと優しそうな笑顔を見せていることに気付いた人はいない?」「彼女がよく笑うなと思ったのは私だけ?こういう礼儀正しい笑顔って、見ているだけで気持ちが良いよね」というコメントも散見され、少なからぬ“いいね”が押されていた。(翻訳・編集/北田
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事