コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

資金難に苦しむ中小企業、数百万人もの労働者が給与遅配に―中国

配信日時:2011年6月12日(日) 7時37分
資金難に苦しむ中小企業、数百万人もの労働者が給与遅配に―中国
画像ID  285991
10日、フィナンシャル・タイムズ中国語電子版は中国の中小企業が資金不足に直面していると伝えた。写真は湖北省の工場。夜逃げした経営者にかわり、政府が出稼ぎ農民に給与を支払った。
2011年6月10日、フィナンシャル・タイムズ中国語電子版は中国の中小企業が資金不足に直面していると伝えた。

上海証券報は9日、中華全国工商業連合会の調査報告を報じた。中国16省の中小企業を対象に調査したところ、資金不足で苦しんでいる状況が浮き彫りになったと警告している。2008年末、世界金融危機と当局の金融引き締め政策の影響で中国経済は停滞し、2000万人もの出稼ぎ農民が職を失う事態となった。

クレディ・スイスのエコノミスト・陶冬(タオ・ドン)氏は、このまま金融引き締め政策が続けば、市場の予想と政府の意図を超えた中小企業の大量倒産が始まると警告している。最近では数百万人もの労働者の給与が遅配しているとみられ、中国政府は警戒を強めている。

政府は民間企業への融資を増やすよう努力を続けているが、銀行はより安全性の高い国有企業への融資に集中している。中国銀行業監督管理委員会はこのほど、中小企業向け融資の資本金条件の緩和検討を表明した。しかし、バークレイズ・キャピタルのアナリストは、政府担保と補助金という手段の方がより賢明だと指摘している。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事