コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「え、日本はずっと中国を援助していたの?」前原発言で初めて日本のODAを知った人も―中国

配信日時:2011年3月5日(土) 15時13分
「え、日本はずっと中国を援助していたの?」前原発言で初めて日本のODAを知った人も―中国
画像ID  277168
3日、新京報は記事「日本外相、対中ODA削減を指示=中国はもう遅れていないと語る」を掲載した。今回の一件で初めて日本の対中ODAについて知ったというネットユーザーもいるようだ。写真は天安門広場を警護する警官。
2011年3月3日、新京報は記事「日本外相、対中ODA削減を指示=中国はもう遅れていないと語る」を掲載した。

先日、前原誠司外相は中国への政府開発援助(ODA)を削減するよう外務省に指示した。2010年に中国は日本を抜き、GDP世界2位の座に浮上した。日本以上の経済規模を持つ中国に援助する必要はないという判断だ。人民政治協商会議の趙啓正(ジャオ・チージョン)報道官も「意外な話ではない」と冷静に受け止めた。

新京報は記事中で日本の対中ODAについて説明を加えている。1979年の開始より円借款は3兆3165億円、無償援助及び技術協力は3248億円に達しており、日本の対中ODAは国別1位だと伝えている。

中国メディアが日本の対中ODAについて、金額まで含めて明確に報じるケースは少ない。同紙の記事で初めて日本の貢献について詳細を知った人もいるようだ。記事のコメント欄には「日本はずっと中国を援助していたの?」「以前から他国に援助されてきたのに、なんで報道されてなかったの?金をせびって世界2位の経済体になったんだね。じゃこれからもせびらないと。働くのと同じぐらい稼げそうだし」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ham***** | (2016/10/04 06:42)

    中国政府も今になって日本が対中国への援助や支援を公に流すのは全くもって茶番 近年中国人の訪日が爆発的に増えれば中国人自身が自分の目で日本をみれば全てにおいて国際一等国の紛れもない先進国であり全ての接するものが相手を思いやる物作り、サービスでは決め細やかなおもてなし心。ハード面でも全てが先進的でありインフラも整い全てが使う側、買う側、食べる側の立場から社会が構成されてる日本。 そんな国民が過去に残虐非道なことをおこした人間だと思うだろうか?自国の中共の反日の教えに矛盾を感じるだろう!また訪日中国人が日本のネットカフェ何かでPCを使い出せば中共の反日の教えが嘘で文化大革命で民主化の組織の一掃粛清の事実を知るとことなるんでしょ 中国人民が先に知られる前に中国政府が先手を打ったんでしょ? ホント今更って感じやね 一刻早く中国への支援援助を打ち切るべき! 中国も経済大国2位なら早く日本に
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する