企業が戻ってくる日本と戻ってこない韓国、その違いはどこに?

配信日時:2018年1月11日(木) 11時50分
企業が戻ってくる日本と戻ってこない韓国、その違いはどこに?
画像ID  821357
9日、韓国メディアは、韓国企業が海外に生産拠点を移す中、日本企業ではむしろ国内回帰の動きが活発化している状況を伝えた。資料写真。
2018年1月9日、韓国・チャンネルAは、韓国企業が海外に生産拠点を移す中、日本企業ではむしろ国内回帰の動きが活発化していると伝えた。

トヨタ自動車は米国工場で生産していた製品を昨年から日本国内の工場で生産している。また、ある化粧品大手も37年ぶりに日本に生産工場を建設する計画だという。こうした流れの中、日本の製造業の雇用は昨年、7年ぶりに1000万人を超えた。

日本企業の生産工場の国内回帰の動きは、12年には510企業、13年は554企業、14年は628企業、15年は724企業と年を追うごとに増加している。一方の韓国企業は、15年は4企業、16年は12企業、そして17年は2企業。これについて、韓国の専門家らは「安倍政権が税制優遇や規制緩和など企業が活動しやすいビジネス環境をつくったため」と分析している。

現代経済研究院北東アジア研究室のイ・ブヒョン室長は「要素価格が不利に働く国内で、規制の環境まで不利となれば企業が戦うのは大変」と述べている。韓国政府は企業の“国内Uターン”を誘導すると発表したが、「その対策は補助金の支給程度にとどまっており、目に見える成果を上げられずにいる」と記事は指摘している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「(大企業、富裕層などへの増税政策を行う)文在寅(ムン・ジェイン)政権で国内に戻ってくる企業はないだろう」「本当はサムスンも国外に出ていきたいと思っているだろう」「文在寅政権は公務員と労働組合の味方だからな…」「法人税を上げ、労組のやっていることを黙って見ているような政府の国に誰が帰ってきたい?」など、現政権下での企業の国内回帰は困難との見方が多く寄せられた。

また、「韓国の大統領に安倍さんほどの能力があったら韓国人も幸せになれるのに」と安倍首相の手腕を評価する意見も見られた。(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • sya***** | (2018/01/31 11:20)

    この問題にしても、韓国人はいつも誰かのせいにする。 大統領と云えば国家元首だが、国家元首にセウォル号沈没事件とか、プサン市近くの病院の火事とかに、大統領の対処を求める。安倍首相が、大災害は別にして個別の事に国民は対応を求めない。それは関係者の仕事だ。 韓国の経済のかじ取りを大統領以下の行政に求めてデモをするべきなのに、スキャンダルや国民のご機嫌伺いのような事を大統領に求めているように思う。文大統領はいつもの作り笑いが必要になるのか? 経済的には一市民団体の意見より日本との濃密な経済関係が必要なのに、慰安婦問題にばかり焦点が当たっている。 この記事とコメントは少しずれているが、企業もヒステリックで平衡感覚のない自国民を信用していないから、企業も帰ってこないのだろう。 それと、各企業は実質外国資本が多く入って、海外企業である事も工場が帰国しないのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/01/13 13:42)

    まあ、日本は大企業にとっては天国だからな。 法人税を下げまくってその分を消費税で補填したり、その消費税をふんだくっても国庫に入れなくていいし、法人税すらマトモに払わなくていい。タックスヘイブンを利用すれば更なる「節税(脱税とは敢えて言わない)」が出来る。 日本労働組合総連合会はその名に反して労働者の味方ではなく、経団連の走狗に成り果てているし、労組にすら入れない非正規も思うように増やしていける。 また、非正規に寄生する人材派遣会社も雨後の筍状態だ。 これまでは人件費の安い国で労働力を買い叩いて事業を推し進めてこられたが、それらの国も今や人件費が高騰してきている。そうなれば、比較的優秀な「日本人労働者」を安く買い叩けるようになっただけ、却って国内回帰が正解となっても当たり前の話だ。 いやあ、美しい国日本。実に素晴らしいね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/01/11 23:09)

    >法人税を上げ、労組のやっていることを黙って見ているような政府の国に誰が帰ってきたい? そもそも韓国には『国内需要』が乏しく、輸出で利益を上げている。わざわざ生産拠点を呼び戻さなくても、コストの安い国に工場を建てた方が得があるはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<