コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国人はわがままで冷酷、努力を知らない=米国人の指摘に「一理ある」との声も―中国

配信日時:2009年12月9日(水) 7時21分
中国人はわがままで冷酷、努力を知らない=米国人の指摘に「一理ある」との声も―中国
画像ID  229526
2009年12月3日、中国のネット掲示板に「米国のネット掲示板では中国人はこのように評価されている」と題した書き込みがあり、注目を集めている。写真は今年3月、重慶市。無料での携帯SIMカード配布に現場は大混乱となった。
2009年12月3日、中国のネット掲示板に「米国のネット掲示板では中国人はこのように評価されている」と題した書き込みがあり、注目を集めている。

一般的な中国人は通常、家族と親戚だけに関心を持っている。中国の文化は血縁関係を軸に構成されており、赤の他人が困っていても助けることはない。血縁関係を基礎とした道徳はわがままで冷酷な人間を生み出しており、中国社会発展の障害となっている。

中国にはこれまで一度も法治社会が成立したことはない。中国人には法を守るという発想はなく、みなが抜け道を捜している。彼らには「成果は努力と犠牲の上にある」という事実が理解できないのだ。

中国人は受け取るばかりで与えることをしない。「生活の素晴らしさは何を受け取るかではなく、社会と人類に何を与えることができるのかで決まる」という道理を中国人は理解する必要があるだろう。

通常、中国人は個人と社会の福祉のためにどのように生活を送るべきかということを理解しない。生活の目的を自己の利益と他人に認めさせるためだけととらえているためだ。「メンツ」は中国人の最も基本的な心理であり、克服しがたい障害である。こうした悪習は中国が立ち遅れている主要な要因となっている。

中国人は安価なモノ、無料のモノを受け取ることに慣れており、努力の末に何かを得るということを知らない。また貧しい環境で生まれ育ち教育を受けられなかったため、大部分の中国人は基本的なマナーを持たない。

この翻訳された書き込みは大手掲示板などに転載され、注目を集めている。「この米国人は中国を知らない」「四川大地震のボランティアは中国人ではなかったとでもいうのか」などの反論がある一方で、「一理ある」「反省するべきだ」といった意見も目立つ。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する