<自動車大国>日本を抜いた!次なる成長の鍵はデザイン力の向上―中国

配信日時:2009年11月9日(月) 5時48分
<自動車大国>日本を抜いた!次なる成長の鍵はデザイン力の向上―中国
画像ID  226381
7日、中国工業デザイン協会トップは、日本を抜き世界第2の自動車製造大国となった中国のさらなる発展にはブランド育成、とりわけデザインの向上が欠かせないと発言した。写真は今年7月、中国(長春)国際モーターショー。
2009年11月7日、シンポジウム「2010年中国工業デザインの趨勢を探る」が開催された。席上、中国工業デザイン協会の朱タオ(タオは寿の下にれっか)理事長は、日本を抜き世界第2の自動車製造大国となった中国のさらなる発展にはブランド育成、とりわけデザインの向上が欠かせないと発言した。中国新聞網が伝えた。

2008年、中国の自動車生産台数は870万台に達し、日本を抜いて世界2位の座についた。今年も生産台数は大きく伸びており、1000万台突破は確実視されている。2015年には1500万台に達し、世界一の座を手にすると予想されている。

しかし高級車は外国ブランドが独占、中国独自ブランドはいまだ信用を勝ち得ていないのが現状だ。朱理事長はブランド力の向上にはデザインこそが核心であり、高付加価値を生み出す鍵になると述べている。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事