偽造パスポートで我が子を有名大学の“留学生”に=大学入試失敗でニセ外国人のふり―広東省広州市

配信日時:2009年7月17日(金) 16時35分
偽造パスポートで我が子を有名大学の“留学生”に=大学入試失敗でニセ外国人のふり―広東省広州市
画像ID  212593
16日、広東省広州市の有名大学に通う“留学生”7人が、偽造パスポートで外国人になりすましていたことが発覚し、退学処分になっていたことが分かった。写真は4月、河南省で没収された偽造パスポートや身分証。
2009年7月16日、広東省広州市の有名大学に通う“留学生”7人が、偽造パスポートで外国人になりすましていたことが発覚し、退学処分になっていたことが分かった。新快報が伝えた。

その他の写真

このニセ留学生7人は、大学受験に失敗。だが、我が子の前途を悲観したそれぞれの親は彼らを“留学生”として有名大学に潜り込ませるため、専門の業者から1人10万元(約137万円)から20万元(約270万円)で「外国人パスポート」を購入、7人は晴れて“留学生”としてキャンパスライフを楽しむことになった。だが、同級生らとの会話から、7人が実は“母国”に行ったことすらないことが徐々に露呈。うわさを聞きつけた大学側が警察に通報した。

親たちは購入したパスポートを「偽造だとは知らなかった」とショックを受けている。偽造パスポートを販売した業者3人には懲役4年から5年の判決が下った。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事