コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中韓関係の未来とは?「対立する」との見方が圧倒的―中国紙

配信日時:2009年6月28日(日) 18時7分
中韓関係の未来とは?「対立する」との見方が圧倒的―中国紙
画像ID  210083
6月、環球時報は中韓のネットユーザーが「中国と韓国は将来、ライバルとなるのか、パートナーとなるのか?」との話題で激論を交わしていると報じた。対立感情の高まりが浮き彫りとなっている写真は今年4月、山東省で開催された中韓文化交流イベント。
2009年6月、環球時報は中韓のネットユーザーが「中国と韓国は将来、ライバルとなるのか、パートナーとなるのか?」との話題で激論を交わしていると報じた。83%が「ライバル」と回答するなど対立感情の高まりが浮き彫りとなった。

26日、環球時報と韓国紙・中央日報は共同で中韓ネットユーザーの交流のためのウェブサイトを開設した。「中国と韓国は将来、ライバルとなるのか、パートナーとなるのか?」という話題が注目を集めている。27日午前8時時点で中国人ネットユーザー2215人がネットアンケートに投票、83%が「ライバル」と回答した。韓国人ネットユーザーの投票でも64%が「ライバル」と回答している。

中国人民大学国際関係学院の金燦栄(ジン・ツァンロン)副院長は「中韓の民間世論は感情的になっている」とコメントした。歴史問題のほか、両国の経済発展段階が基本的に共通していることから起きている競争などがその背景になっているという。しかし、中国は韓国最大の貿易パートナーであり、また世界最大の韓国人留学生受け入れ国であるなど、両国関係は実際には良好に推移しているとの見方を示した。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する