コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

年2億人超の子どもが性的被害に=児童数百万人が性産業に従事―ユニセフ

配信日時:2009年6月14日(日) 18時40分
年2億人超の子どもが性的被害に=児童数百万人が性産業に従事―ユニセフ
画像ID  208106
12日、独ラジオ局「ボイス・オブ・ドイツ」ウェブサイトは、毎年世界で数百万人もの子どもたちが誘拐され性産業に従事することを強いられていると報じた。写真は売春を強要されていた中国農村部の少女。
2009年6月12日、独ラジオ局「ボイス・オブ・ドイツ」ウェブサイトは、毎年世界で数百万人もの子どもたちが誘拐され性産業に従事することを強いられていると報じた。13日、環球時報が伝えた。

6月2日、国連児童基金(ユニセフ)は児童売春に関するリポートを発表した。毎年、全世界で1億5000万人の女児と7300万人の男児が性的な被害にあっているという。特に途上国の子どもたちの被害が深刻で、一例をあげるとフィリピンでは年に10万人近い子どもたちが性産業に従事させられている。

またユニセフとケニア政府の合同調査によると、ケニア沿岸部の観光都市では2006年、1万5000人近い児童、青少年が買春業に従事していた。その女性のうち10%は12歳未満、買春客の3分の2は先進国からの旅行者だった。

こうした状況を受け、ユニセフは児童ポルノ、児童買売春、児童の人身売買取り締まりに協力するよう各国政府らに呼びかけている。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>