「バストは本物です」“絶世美女”リン・チーリン、いじわる質問も見事にさばく―中国

配信日時:2009年4月25日(土) 23時40分
「バストは本物です」“絶世美女”リン・チーリン、いじわる質問も見事にさばく―中国
画像ID  200850
24日、映画「レッドクリフ」で絶世の美女を演じた台湾のトップモデル、リン・チーリンがテレビのトーク番組に出演。司会者の意地悪な質問にも笑顔で答えた。好感度はますますアップしそうだ。写真はリン・チーリン。
2009年4月24日、重慶晩報によると、「湖南衛視テレビ」の人気トーク番組「背後的故事」の収録に、映画「レッドクリフ」で絶世の美女「小喬」を演じた台湾のトップモデル、リン・チーリン(林志玲)が出演。司会者の意地悪な質問に笑顔で答える余裕を見せた。

同番組の男性司会者の何●(ホー・ジョン=●は日の下に火)は、ネット上で話題になっているさまざまな噂についてリン・チーリンに質問した。「豊胸手術を受けたっていうニュースが流れたけど、あれは本当?」と本人にたずねたが、チーリンは顔色ひとつ変えず「手術をしたことはありません」と答え、胸を大きく見せることは「女性なら着こなしで工夫できるの」と説明。「カメラマンが色んな角度から撮った写真の中には、胸が大きく見えるものや小さく見えるものもある」と話し、豊胸疑惑を一蹴した。

「もし大富豪が500万元(約7000万円)のギャラであなたを夕食に誘ったら、どうしますか?」という質問には「一緒に食事しますよ。ただし、500万元は慈善団体に寄付させてもらいます」と即答。「そのときは、何(ホー)さんにも一緒に行ってもらいますからね」と付け加えることも忘れなかった。意地悪な質問を避ける芸能人が多いなか、チーリンは機知に富んだ切り返しでその才女ぶりを見せた。(翻訳・編集/本郷)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<