あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

<草なぎ剛逮捕>90年代の日本好き少女を熱狂させたSMAP「イメージダウン避けられない」―台湾

配信日時:2009年4月23日(木) 18時17分
<草なぎ剛逮捕>90年代の日本好き少女を熱狂させたSMAP「イメージダウン避けられない」―台湾
画像ID  200664
23日、人気グループ・SMAPの草なぎ剛容疑者が公然わいせつ罪で現行犯逮捕された事件は、親日派の多い台湾を中心とした中国語圏でも大きく報道された。台湾現地メディアは、「SMAPのイメージダウンは避けられないだろう」と論じた。写真は台湾の若者。
2009年4月23日、人気グループ・SMAPの草なぎ剛容疑者が公然わいせつ罪で現行犯逮捕された事件は、親日派の多い台湾を中心とした中国語圏でも大きく報道されている。YAHOO!台湾の報道。

同社は事件の第1報を速報で伝えたほか、その後の関連報道も詳細に追っている。草なぎ容疑者が容疑を認める一方、衣服を脱いだ経緯については「覚えていない」としたことや、地上デジタル放送普及推進のイメージキャラクターをはじめ、出演する数社の広告が放送中止あるいは降板となったこと、鳩山邦夫総務相が「最低の人間だ」としたコメントまでが、逐一伝えられている。

台湾のTV局・TVBSはSMAPの台湾における位置づけについて、「90年代の日本好き少女にとってトップグループであり、現在も人気を博している」と報じている。また、台湾紙・中国時報は草なぎ容疑者について「草食系男子を代表する人物。穏やかな性格で品行方正」と紹介。しかし、TVBSは「これまで完璧なイメージを保ってきたSMAPにとって、今回の事件によるイメージダウンは避けられないだろう」と論じた。(翻訳・編集/愛玉)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事