コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

チャン・ツィイーのハリウッド第3作、「悪夢だった英語のセリフ」経て公開へ―香港メディア

配信日時:2009年4月23日(木) 11時46分
チャン・ツィイーのハリウッド第3作、「悪夢だった英語のセリフ」経て公開へ―香港メディア
画像ID  200136
20日、ハリウッドに進出した中国人女優チャン・ツィイーがデニス・クエイドとダブル主演を果たした最新作「The Horsemen(原題)」で、全編英語のセリフに相当苦心したことが明かされた。
2009年4月20日、ハリウッドに進出した中国人女優チャン・ツィイー(章子怡)がデニス・クエイドとダブル主演を果たした最新作「The Horsemen(原題)」が23日に香港で公開となるが、全編英語のセリフに相当苦心したことが明かされた。香港紙・東方日報の報道。

「ラッシュアワー2(01年)」「SAYURI(05年)」に続き、ハリウッド作品へは3作目の出演となるツィイー。今回作品ではアメリカ人家庭に養女として引き取られた中国人少女・Kristenを演じる。セリフが全編英語のため、出演にあたり3か月間、教師について連日みっちりと英語のトレーニングを重ねたツィイーであったが、「とにかくセリフが多いの。あのころは毎晩のように悪夢にうなされてた。少し精神的に参っていたわね」と明かした。婚約者のVivi Nevo氏とは英語でコミュニケーションをとっているはずのツィイーだが、「やっぱり母国語じゃないんだもの…」とこぼした。

撮影は真冬のカナダで行われた。気温−35℃という酷寒の中、セリフを言おうにも口が回らず、涙を流すシーンでは涙が凍りついてしまうという過酷な環境に耐えた。その努力のかいもあってか、このサイコ・サスペンス作品はこれまでのツィイーとは一味違った一面が見られるという。(翻訳・編集/愛玉)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>