コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

F4ジェリー主演「スキップ・ビート!」、相手役アリエルが降板を表明―台湾

配信日時:2009年3月14日(土) 11時10分
F4ジェリー主演「スキップ・ビート!」、相手役アリエルが降板を表明―台湾
画像ID  193958
2009年3月12日、ドラマ「スキップ・ビート!」でジェリー・イェンの相手役に決まっていたアリエル・リンが降板を決めたという。写真はアリエル・リン。
2009年3月12日、ドラマ「スキップ・ビート!」(華麗的挑戦〜Skip・Beat!〜)で人気ユニットF4のジェリー・イェン(言承旭)の相手役に決まっていたアリエル・リン(林依晨)が降板を決めたという。中時電子報が伝えた。

「スキップ・ビート!」は日本の同名コミックが原作のドラマ。台湾のテレビ局・八大電視(GTV)と日本側との共同制作で、昨年11月には日本で記者発表会が開かれたが、今年1月には日本の制作会社側の経営陣交替などを理由に、撮影の無期限延期が発表されていた。

台湾メディアでは、GTVによるジェリーとアリエルへの待遇があまりに違うため、アリエル側に不満が生じたのが原因では?と伝えている。これについてGTV側では待遇問題を否定しつつ、“何か誤解が生じたなら溝を埋めたい”とコメントしている。

アリエルの所属事務所「周子娯楽経紀有限公司」では、GTVとの間に生じた問題を一部認めており、今後のアリエルについて「歌手活動および映画出演に重点を置きたい」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>