「腸が飛び出ていたらどうする?」中国の運転免許試験は難問奇問―仏メディア

配信日時:2009年2月11日(水) 22時43分
「腸が飛び出ていたらどうする?」中国の運転免許試験は難問奇問―仏メディア
画像ID  188450
10日、「お腹から腸が飛び出ている人がいたら、あなたはどうすべきか?」…中国の運転免許取得試験にはこのような驚きの問題が出題されるという。写真は南京の教習所。
2009年2月10日、環球時報によると、AFP通信は8日、「文化摩擦、中国の運転免許事情」という記事を掲載し、外国人には理解し難い中国の運転免許取得試験の中身を紹介した。

「もし腹部から腸が飛び出ている人がいたら、あなたはどうすべきですか?次から選びなさい。A.腸を腹部内に戻す。B.何もしない。C.なにか容器のようなもので腸を覆い、身体に固定する。」これは医学部の試験ではなく、れっきとした運転免許取得試験の問題である。(正解はC)

中国では、受験申請の際に渡される問題集800問のうち100問が実際の試験問題として出題され、90点以上で合格となる。外国人にとって交通法規関連の問題は理解しやすいが、一部の3択問題には首をひねる内容があるという。前述の問題のほかに「運転中に痰が吐きたくなったらどうしますか?A.窓から顔を出して吐く。B.ティッシュペーパーに吐いて、後でゴミ箱に捨てる。C.車内の床に直接吐く」というものまである。(正解はB)

また、北京市交通管理局の一室で筆記試験を受けた外国人によると、室内にあるテレビの画面に試験中ずっと悲惨な交通事故の現場と血まみれの犠牲者の映像が流れていたという。(翻訳・編集/本郷)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事