コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

<摩天楼都市番付>トップはニューヨーク、香港や東京もランクイン―米誌

配信日時:2009年2月5日(木) 8時23分
<摩天楼都市番付>トップはニューヨーク、香港や東京もランクイン―米誌
画像ID  187013
2日、米経済誌「フォーブス」はこのほど、各都市に存在する高さ200m以上のビルの棟数などを基準とした「世界摩天楼都市ランキング」を初めて発表。ニューヨーク、香港、ドバイが上位3位で、東京は7位にランクインした。写真は香港。
2009年2月2日、米経済誌「フォーブス」はこのほど、各都市に存在する高さ200m以上のビルの棟数などを基準とした「世界摩天楼都市ランキング」を初めて発表した。1位にニューヨーク、2位に香港、3位にドバイが選ばれ、東京は7位にランクインした。法制晩報が伝えた。

1位には、高さ200m以上のビルを35棟擁し、世界の超高層ビルが依然として集中しているという理由でニューヨークが選出された。2位には415.8mの高さを誇るインターナショナル・ファイナンス・センター(国際金融中心、IFC)をはじめとし、200m以上のビルが30棟ある香港、3位には完成すると高さ818mにもなるブルジュ・ドバイなど同25棟を擁するドバイがランクインした。

中国からは3位の香港のほか、高さ492mの上海環球金融中心(通称・上海ヒルズ)がある上海(高さ200m以上のビル21棟)が4位に、深セン(同13棟)が6位に選ばれたが、北京(同4棟)はトップ10から漏れた。これ以外にアジアからは、高さ248mの「ミッドタウン・タワー」がある東京(同11棟)が7位に、続く8位にはシンガポール(同10棟)が選ばれた。

上記以外でトップ10にランクインした都市は、5位シカゴ(同17棟)、8位ヒューストン(同10棟=シンガポールと同ランク)、10位ロサンゼルス(同8棟)といずれも米国の都市が占め、欧州からトップ10入りした都市はゼロだった。(翻訳・編集/HA)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する