コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

残虐!生きた金魚のキーホルダーが人気―湖南省長沙市

配信日時:2008年11月20日(木) 12時12分
残虐!生きた金魚のキーホルダーが人気―湖南省長沙市
画像ID  172497
17日、三湘都市報は湖南省長沙市の街頭で生きた金魚のキーホルダーが販売されていると報じた。人気商品となっている一方、命を粗末にするものとの批判も高まっている。写真は問題のキーホルダー。
2008年11月17日、三湘都市報は湖南省長沙市の街頭で生きた金魚のキーホルダーが販売されていると報じた。

「快楽小魔魚」と名付けられたこのキーホルダーは、小さなビニール袋に金魚と栄養液が入れられたもの。この小さな袋の中でも2、3カ月は生き続けることができるのだという。販売していた呉(ウー)氏によると、このキーホルダーは大変な人気で毎日600個以上も販売されているという。

一方でこの生きたキーホルダーに対する批判も高まっている。長沙市の市民・劉(リウ)さんは「こんな小さな袋の中に閉じ込めて殺しちゃうなんていじめだよ」と話した。同じく同市市民の周(ジョウ)さんも「金魚の死刑みたいなもの」と批判している。以前、娘のためにこのキーホルダーを2つ購入したところ、わずか数日で死んでしまったという。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する