あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

<汚染粉ミルク>成人用からもメラミン、乳児用の2倍の量―中国

配信日時:2008年10月1日(水) 14時30分
<汚染粉ミルク>成人用からもメラミン、乳児用の2倍の量―中国
画像ID  163042
9月30日、中国当局が成人用の健康食品として売られている粉ミルクにメラミン検査を行った結果、育児用粉ミルクの2倍の量が検出された製品もあったという。写真はスーパーに並ぶ乳製品。
2008年9月30日、香港紙「文匯報」は、国家質量監督検験検疫総局(質検総局)が成人用の健康食品として売られている粉ミルクにメラミン検査を行った結果、育児用粉ミルクの2倍の量が検出された製品もあったと報じた。

報道によると、「三鹿集団」製粉ミルクからは2563mg/kgのメラミンが検出されたが、同じ河北省石家庄市にある宝城乳業有限公司製の成人用粉ミルクからは、その倍にあたる5577.29mg/kgのメラミンが検出された。今回は全国のメーカー154社を対象に検査を実施したが、そのうち20社、31品目の製品からメラミンを検出。合格率は87%だった。質検総局によると、メラミンが検出された製品はすでに店頭から撤去されている。

専門家によると、成人の場合は乳児と異なり、食品に少量のメラミンが含まれていても自分で身体の外に出す力があり、泌尿器系の結石を起こす恐れはないとしている。(翻訳・編集/NN)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<







/body>