サムスンのスマホに商標権を侵害された?サッカートルコ代表MFが告訴=「これは無理があるだろ」「サムスンをなめてるのか?」―韓国ネット

配信日時:2017年11月29日(水) 20時40分
サムスンスマホに商標権を侵害された?サッカートルコ代表MFが告訴
画像ID  612504
28日、サッカー男子トルコ代表MFで同国のプロサッカークラブ・ガラタサライの主将を務めるセルチュク・イナンが、サムスン電子に商標権および知的財産権を侵害されたとして、同社のトルコ法人を告訴していたことが分かった。資料写真。
2017年11月28日、サッカー男子トルコ代表MFで同国のプロサッカークラブ・ガラタサライの主将を務めるセルチュク・イナン(32)が、サムスン電子に商標権および知的財産権を侵害されたとして、同社のトルコ法人を告訴していたことが分かった。韓国・スポーツソウルがトルコ現地メディアの報道を基に伝えた。

サムスン電子は、スマートフォン「ギャラクシーS8」の発売に伴い、世界市場で大々的に宣伝に乗り出している。これに対してイナン側の法定代理人は「4年前にイナンは自身の名のイニシャルSと背番号8を組み合わせた『S8』をトルコ特許庁に商標として登録した」とし、サムスンに商標権を侵害されたと主張している。

イナン側は「ギャラクシーS8」発売前の今年6月にこうした事実をサムスン側に通知し「S8」を使用しないよう警告したが、サムスン電子側からの回答がなかったことから今回の告訴に踏み切ったという。

イナン側法定代理人は「われわれはサムスン電子に事前警告をしたが、彼らは警告を無視して『S8』の商標を使用した」とし、「これは、サムスン電子が登録商標の権利を明確に侵害した行為であり、物質・非物質的損害賠償として11万リラ(約320万円)を賠償すべき」としている。

イナン側の主張に対して、サムスンからの公式回答はまだないという。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「たった2文字の組み合わせでも商標登録できるのかな」「単にS8じゃなくて『ギャラクシーS8』だけど…?」「これは無理があるだろ」「ふざけてる。サムスンをなめてるのか?」などイナン側の主張を批判するコメントが多数寄せられており、「サッカーで頑張りなさいよ」「お金が要るの?」といった指摘も目立つ。

また「サムスンがこんなことで訴えられるとは…」「S9、S10、S11、S12も商標登録するつもりかも」などのコメントも。

韓国ネットからも「この告訴は、卵で岩を割ろうとするようなものだ」との指摘があったように、これを報じたトルコメディアの多くが「イナンの要求は簡単には受け入れられそうにない」と予測しているという。(翻訳・編集/三田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事