折り紙の起源は日本ではなく韓国!研究結果に、韓国ネットには嫌気も?=「また始まった」「そんなに日本と張り合う必要ある?」

配信日時:2017年11月13日(月) 13時30分
折り紙の起源は日本でなく韓国!研究結果に、韓国ネットには嫌気も?
画像ID  604959
11日、韓国で折り紙の歴史に関するフォーラムが開かれ、折り紙の歴史が日本より先んじているという研究結果が発表された。資料写真。
2017年11月11日、韓国で折り紙の歴史に関するフォーラムが開かれ、折り紙の歴史が日本より先んじているという研究結果が発表された。韓国・聯合ニュースなどが報じた。

ソウルの国会議員会館大会議室で開かれた「第1回大韓民国折り紙歴史フォーラム」で、淑明(スクミョン)女子大衣類学科のチェ・クムソク教授はまず、朝鮮半島の紙の歴史について解説した。チェ教授は、「朝鮮半島の紙の起源は紀元前1世紀以前から出来上がっていたと推測される」とし、「その後、610年に高句麗から日本に遣わされた僧侶・曇徴により日本に製紙術と紙文化が伝えられた」と説明した。つまり「紙を日本に伝えたのは古代韓国であり、よって韓民族の折り紙の歴史は当然日本より先んじている」という。

チェ教授はさらに、朝鮮半島で僧やみこなどがかぶる三角帽子「コッカル」が現在の折り紙の起源だと指摘。「わが民族は古代からコッカルを風俗として受け継いできたが、これを織物の代わりに紙で作り始めたことにより折り紙が大衆化した」と説明した。また、「三国時代に呪術や儀礼が朝鮮半島を経て日本に伝来したことで、日本では『神(かみ)』から同音の『紙(かみ)』の語が生まれた」と紹介した。

一方、韓中日比較文化研究所のイ・オリョン理事長は、演説で「中国でつくられた囲碁が日本を通じて西洋に広まったように、折り紙もやはり日本の『オリガミ』を通じて西洋に広がっていった」とした。

韓国でこれまでも繰り返し提起されてきた「折り紙韓国起源説」。ネットユーザーからは「韓国が元祖だったことは認める!でも、日本がより発展させて広めたことも認める!日本は固有のものは多くないけど、他人のものを持ってきて改良・結合するのが上手。『日本のもの』と言い張らなきゃいいのに…」との声をはじめ、「昔、よく折り紙で折ってた鶴や動物はみんな日本から伝わってきたものだよ」「そんなに日本と張り合う必要ある?」「恥ずかしい」などの声が上がり、素直に喜べない人が多いようだ。

「韓国起源説」に嫌気が差したというユーザーも相次ぎ、「また始まった」「あほらしくて言葉も出ない」というコメントや、「それを言ったら中国の方が先では?」との疑問も。

また「大切なのはどう文化を発展させていくかだ」「誰が最も発展した技術を持っていて、誰が効率的に使ったかが重要」と主張する声も上がった。(翻訳・編集/松村)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 19

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 芥川 ***** | (2017/11/18 12:15)

    この韓国の反応は、日本に対する劣等感の現われ以外の何ものでも有りません。彼等は「剣道」も「巻きずし」もその他色々な物を韓国発祥と言って、日本人を失笑させて居ます。本当に可哀そうな人達です。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ゴスミ***** | (2017/11/15 09:40)

    また始まった韓国人の虚言癖。いくら嘘を吐いても、日本の人気キャラのパクリを認めるような韓国特許庁が、韓国人の嘘を世界中に証明している。そんなに起源を自慢したいなら世界が認めてくれるものを教えてあげよう。それは「虚言癖」と「虚言症」だ。【虚言癖】とは「1891年にドイツの心理学者アントン・デルブリュック(Anton Delbrück)によって提唱された専門用語で、どうしても嘘をついてしまう韓国人の性質」だそうだ。そして【虚言症】とは、デジタル大辞泉によると「自己の境遇を願望に基づいて空想し、現実と混同する病的な傾向」とある。「これらの言葉の語源は韓国にある」と自慢しても誰も疑う者はいないだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ひで***** | (2017/11/15 09:25)

    釈迦やキリストも韓国人だったらしいので、驚くことはないですね。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<







/body>