秋の美しさにあふれた寺院 イチョウの葉が敷き詰められた少林寺 河南省

配信日時:2017年11月6日(月) 23時20分
秋の美しさにあふれた寺院 イチョウの葉が敷き詰められた少林寺 河南省
画像ID  597641
深秋の河南省登封少林寺内に立つ樹齢千年のイチョウの葉はすべて黄金色に染まり、1年で最も美しい時期を迎えた。
深秋の河南省登封少林寺内に立つ樹齢千年のイチョウの葉はすべて黄金色に染まり、1年で最も美しい時期を迎えた。秋風に吹かれ宙を舞う扇形の葉の姿はまるで金の蝶のようで、少林寺内の通路や石段の上など至る場所にちりばめられていた。袈裟姿の僧侶や、古風なたたずまいの寺院の建築とのコラボで、禅宗の祖庭である少林寺は厳かな雰囲気を増し、美しさをより一層引き立たせた。中国新聞網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事