コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

ピアニスト役に挑戦のF4ジェリー、新ドラマで「違う自分見せたい」―上海市

配信日時:2008年6月10日(火) 16時44分
ピアニスト役に挑戦のF4ジェリー、新ドラマで「違う自分見せたい」―上海市
画像ID  135693
9日、ドラマ「恒星上的双鋼琴」の記者発表会が行われ、主演のジェリー・イェンおよび、テリー・クアン、アリス・ツォンが出席した。
2008年6月9日、ドラマ「恒星上的双鋼琴」の記者発表会が上海市で行われ、主演のジェリー・イェン(言承旭)および、テリー・クアン(關穎)、アリス・ツォン(曾●[王玄])(●=立心扁に「豈」)が出席した。新浪網が伝えた。

ドラマでは、不慮の事故で手を痛め、演奏できなくなったピアニストを演じるジェリー。この演奏シーンが早くも話題となり、自らピアノを購入して特訓を重ねたと言われている。これについてジェリーは「確かに練習はしたけれど、その後は病気で時間がとれなくなった。演奏する場面はそれほど多くないはず」と話している。

ジェリーの言う「病気」とは、口腔内に激しい痛みを伴う「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」のこと。現在は多忙のため、薬で炎症を抑えつつ撮影を続けているところだという。病状について聞かれると、「なるべく早く時間を作って完治させたい」と話していた。

さらにジェリーは、今回のドラマについて、「以前はあらゆる面で自分にプレッシャーを与えすぎて、それが逆に自分の演技へのさまたげになっていた気がする。今回はリラックスして取り組んでいるし、この作品で今までの僕と違ったイメージを見せることができたら、と思う」と、笑顔で意気込みを語っていた。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する