【ミスコンの参加者募集のお知らせ】
ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト2018(日本华语小姐大赛)
“あなた”の周りにいる中国語を話す可愛らしい女性、美しい女性を是非ご推薦ください!
詳細はコチラから

一日にどれくらい日光を浴びるべき? 研究から「日光浴の最適時間」判明

配信日時:2017年10月31日(火) 15時10分
画像ID 
日光を浴びることは健康に有益であることは広く知られているが、日焼けも気になる。では、一体どれくらいの時間浴びるのが最適なのだろう? 人民網が報じた。

研究チームは、スペイン南東部にある港湾都市バレンシアで、2003年から2010年まで、3カ月ごとに1カ月の紫外線放射状況を測定し、季節別に皮膚に日光を浴びるべき時間について分析を行った。その結果、普通の人にとって、7月は直射日光を浴びる時間を30分以内に留めるべきだが、1月は毎日150分浴びないと、人体に必要なビタミンDを合成できないことが明らかになった。

研究報告の筆頭著者を務めたバレンシア大学のマリアン・セラーノ氏は、「人体が受けるUV照射は、その人の姿勢・体形・服装を左右する。また、各部位で合成されるビタミンDの効用は同じではない。通常、春と夏は日光浴が十分にできる季節で、人体は十分な量のビタミンDを合成することができる。だが、秋と冬には、どちらかと言えば食物からビタミンDを摂取する必要がある。これらの季節には、動物のレバー、卵類、赤身の肉、脂身の多い魚を多く摂取するよう心掛けるとよい」とアドバイスしている。(編集KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









< /body>