コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「息子に激甘、娘に冷たい」ジャッキー・チェンに批判の声、17歳娘が同性愛を公表で―中国メディア

配信日時:2017年10月13日(金) 11時20分
「息子に激甘、娘に冷たい」ジャッキーに批判、娘が同性愛を公表で
画像ID  582319
12日、17歳になる娘が同性愛を発表したことで、ジャッキー・チェンが語った言葉に対し、多くのネットユーザーから「あまりに冷たい」と声が上がっている。写真はジャッキーの元交際相手エレイン・ンさんと娘のエッタ・ンさん。
2017年10月12日、17歳になる娘が同性愛を発表したことで、ジャッキー・チェン(成龍)が語った言葉に対し、多くのネットユーザーから「あまりに冷たい」と声が上がっている。新浪が伝えた。

17歳のエッタ・ン(呉卓林)さんは、ジャッキー・チェンと当時の不倫交際相手だった女優エレイン・ン(呉綺莉)との間に1999年に誕生した。ずっと母子家庭で育ってきたが、15年3月に家出騒動を起こし、親子間のトラブルが明るみに。今年3月にも同様の騒動を起こしたのち、現在は実家を離れてカナダ人女性と同居。今月初めにはSNSを通じ、同性愛者であることを公表している。

この衝撃的なニュースに対し、このほどジャッキー・チェンが放ったひと言が話題になっている。娘の告白についてメディア記者に質問され、「彼女がハッピーならいい」と短くコメント。これまでにもエッタさんの話題について避け続けてきただけに、多くのネットユーザーから「あまりに冷たい」との声が上がっている。

ジャッキーの長男で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)は14年夏に大麻使用で身柄を拘束されたが、昨年には父親の映画に出演し、少しずつ活動を再開している。そんなジャッキーに対し、「息子には激甘なのに、娘には冷たい」との声も。また、現在公開中の映画「The Foreigner」(中国語タイトル:英倫対決)では、殺された娘のため手段を選ばず復讐に燃える父親を演じているが、「実生活と全然違う」「皮肉過ぎる」などといった声も聞こえてくる。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する