コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

白鹿原に住む「多肉植物」専門の植木屋 西安市

配信日時:2017年10月13日(金) 16時40分
白鹿原に住む「多肉植物」専門の植木屋 西安市
画像ID  582288
陝西省大茘県出身の80後(1980年代生まれ)の趙玉さんはかつて、機械を専門とする優秀な機械メンテナンス技士だった。
陝西省大茘県出身の80後(1980年代生まれ)の趙玉さんはかつて、機械を専門とする優秀な機械メンテナンス技士だった。2013年に広東省広州市で職に就いていた趙さんは偶然多肉植物と接する機会があり、その頃から、肉厚で碧玉のような緑色をした多肉植物に興味を持ち始めた。初めのうちは2、3鉢観賞用に買ってみただけだったが、いつしか多肉植物は100鉢以上になり、多肉植物のベテラン愛好家となった。2年前、趙さんは安定してそこそこの収入を得られるメンテナンス技士の仕事を辞めることを決意し、植木屋へと転身し、多肉植物などの観葉植物を丹精込めて育てるようになったという。西部網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する