コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

工商銀行 米国ヒューストンに支店開設

配信日時:2017年10月13日(金) 6時40分
画像ID 
米国市場で業務を展開する中国工商銀行は、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトルに続き、10日に米国第4の都市のテキサス州ヒューストンで支店を開設した。米国南部地域初の中国資本の銀行機関となる。新華社が伝えた。

同行は現在、世界44カ国・地域に海外支店を開設するとともに、南アフリカのスタンダード・バンク・グループへの出資を通じてアフリカ20カ国で間接的に業務を展開している。米国では2008年にニューヨークで支店第1号を開設し、現在では商業銀行の手がける卸売、小売、現地の証券会社、大口商品取引などに関わるサービスの提供が可能な総合金融サービスプラットフォームに発展している。(編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する