コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「台湾人の好きな日本の男性グループ」ランキング、1位は国民的グループ、人気ロックバンドも登場―台湾

配信日時:2017年10月7日(土) 16時20分
台湾人の好きな日本の男性グループ、1位は国民的グループ
画像ID  581525
6日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」を選ぶネット調査で、国民的アイドルグループの嵐がトップに選ばれている。写真はflumpool。
2017年10月6日、「台湾人の好きな日本の男性グループ」を選ぶネット調査で、国民的アイドルグループの嵐がトップに選ばれている。聯合報が伝えた。

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、昨年9月からの1年間を対象に、SNSユーザーの声やニュースサイトに取り上げられた回数といったデータを集計したもの。「台湾人の好きな日本の男性グループ」で堂々1位に選ばれたのは国民的グループの嵐で、人気指数では2位に倍以上の差をつけた。グループとしてだけでなく、メンバーそれぞれの個性的な魅力に引かれる台湾のファンも多い。

2位は4人組ロックバンドのRADWIMPS。アニメ映画「君の名は。」の主題歌によって台湾の若者の間でも広く知られるようになった。

3位はロックバンドのONE OK ROCK。台湾でも数回ライブを開催しているが、最も話題になったのは昨年1月に開催された台北アリーナライブだった。あまりの人気ぶりに追加公演が決定し、台北アリーナで日本のバンドが2日間公演を行うのは初となった。

4位と5位に登場したのは、90年代から現在まで、台湾でも根強い人気を持つKinKi KidsとV6だった。かつて流行語になった「哈日族(日本大好き)」な若い女性たちが、こぞって熱を上げた代表的なグループだ。

6位〜10位に登場したのは、Hey!Say!JUMP、KAT-TUN、TOKIO、ロックバンドのポルノグラフィティとflumpoolだった。特にポルノグラフィティとflumpoolは、台湾が誇る人気ロックバンド・Mayday(メイデイ)との関わりが深く、flumpoolの中国語名「凡人譜」はMaydayのメンバーが命名したもの。ポルノグラフィティの岡野昭仁はMaydayと楽曲「SONG FOR YOU」でコラボしている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>