北海道で毛ガニUFOキャッチャー発見しました!中国ネット「絶対無理」

配信日時:2017年10月7日(土) 21時0分
北海道で毛ガニUFOキャッチャー発見!中国ネット「絶対無理」
画像ID  581486
6日、中国紙・環球時報は、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで北海道のとあるUFOキャッチャーを紹介。ネットユーザーから大きな注目を集めている。写真は上海ガニのUFOキャッチャー。
2017年10月6日、中国紙・環球時報は、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで北海道のとあるUFOキャッチャーを紹介。ネットユーザーから大きな注目を集めている。

環球時報の投稿は、「UFOキャッチャーはあるけど、カニキャッチャーをプレイしたことある?」と題されたもので、10月4日に北海道釧路市の複合施設「MOO」で撮影した、毛ガニのUFOキャッチャーの動画を掲載している。ゲーム機内には水がはられており、中には数匹の生きた毛ガニがいる。ゲーム機の脇にはカニをゲットした時に使うためにビニール袋が備え付けられている。

この動画は、6日午後2時過ぎに投稿されてから3時間足らずで500件以上の“いいね”と260件以上のコメントが寄せられた。評価の高いコメントで多いのは「死んでいてもゲットできない僕に、生きているカニでやらせようってのか…」「人形は動かなくてもアームからポロポロこぼれるんだから、でたらめに動くカニなんて論外」「つかめたとしても、暴れられたらおしまい」というもの。難易度が高すぎると言いたいようだ。

また、動画の中で実際にゲームをやって失敗している様子が映っていることから、「この“握力”じゃ絶対無理」「アームがこんなに弱いんじゃね。お金出して直接買った方がいい」など、アームのつかむ力の弱さを指摘する声も目立った。

このほか、「杭州にも似たようなのあるよね?」というコメントもあったが、これは浙江省杭州市にある上海ガニのUFOキャッチャーのことを指している。ただ、こちらはカニの手足がひもできれいに縛られているので、毛ガニよりもやや易しそうだ。(翻訳・編集/北田
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事