清掃員を殴ったのは日本や米国で暮らしたせい?警察に対する説明に、中国ネットからあきれ声も

配信日時:2017年10月7日(土) 19時0分
他人を殴ったのは日米で暮らしたせい?警察に対する説明にあきれ声
画像ID  581460
5日、他人にけがを負わせた大学教授の関係者が「日本やアメリカに何年も暮らして国内の事情が分からなかったから…」と警察に説明したとの情報に、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。
2017年10月5日、他人にけがを負わせた大学教授の関係者が「日本やアメリカに何年も暮らして国内の事情が分からなかったから…」と警察に説明したとの情報に、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。

中国のネット上に4日、「1組の男女が清掃作業員を殴打した」との情報が投稿された。投稿者はトラブルがこの日の午後2時ごろに起きたことを説明し、「部屋の中で休憩しようとしていたら泣き声が聞こえてきた。外を見てみると、清掃員の女性がごみの中から起き上がろうとしているところだった」と当時の状況を紹介。自身がこの騒動を警察に通報したという。

投稿者によると、問題の男性は陝西省西安市にある大学の教授だという。また、自称・男性の助手は警察に対して「本人は農村出身でアメリカと日本で数年間暮らした後に戻って来た。暴力を振るったのは中国の事情が分からなかったせいだ」と説明したという。

中国婦女報の5日付の記事によると、大学側はこの日、SNS上で「この問題を非常に重視している」と本人を一時停職処分にしたことを公表。さらにその後の投稿で本人が深く反省し相手側に謝罪済みであることなどを説明している。

この騒動に多くのネットユーザーがコメントを寄せており、「日本やアメリカではそんなに簡単に人を殴るのか?」といった疑問のほか、「教育者にふさわしくない」「一時停職?少したったら復職するっていうこと?」「国外追放にしてほしい」などの厳しい意見も見られた。(翻訳・編集/野谷
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ちいく***** | (2017/10/09 00:06)

    むしろ今まで中国で横暴に振る舞ってきたけど、日本やアメリカではそれができないからおとなしくしてて、やっと蛮族の無法地帯に帰って来て今まで我慢してた分過剰に暴れたらばれちゃったテヘペロってことでしょwww
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2017/10/08 01:20)

    >自称・男性の助手は警察に対して「本人は農村出身でアメリカと日本で数年間暮らした後に戻って来た。暴力を振るったのは中国の事情が分からなかったせいだ」と説明したという 説明自体が理由になっていないが、この『自称男性の助手』とは何者だろう。なぜ本人が説明するのではなく、正体不明の人物が話しているのか。またそんな不確かな情報に振り回されるマスコミもどうかしている。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2017/10/07 21:29)

    「本人は農村出身でアメリカと日本で数年間暮らした後に戻って来た。暴力を振るったのは中国の事情が分からなかったせいだ」・・・中韓人の典型的な論理破綻。普通の日本人ならこう思う・・・「意味不明。」
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事