コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日本でささやかれている「ある数字」が中国ネットで話題に

配信日時:2017年10月3日(火) 21時50分
日本でささやかれている「ある数字」が中国ネットで話題に
画像ID  580656
2日、中国のネット上でこのほど、日本でささやかれているある数字が話題になっている。資料写真。
2017年10月2日、中国のネット上でこのほど、日本でささやかれているある数字が話題になっている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の投稿によると、日本のテレビ番組はこのほど、生年月日をバラバラにして全部足した数字で人の性格が分かるとして、安倍晋三首相、米国のドナルド・トランプ大統領、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「運命数」が同じだと伝えた。

番組によると、1954年9月21日生まれの安倍首相は「1+9+5+4+9+2+1=31、3+1=4」。1946年6月14日生まれのトランプ大統領は「1+9+4+6+6+1+4=31、3+1=4」。1984年1月8日生まれの金委員長は「1+9+8+4+1+8=31、3+1=4」。3人とも「運命数」は4で、「働き者でリーダーシップがあるが、クールで人間味がない」という。

この話題が微博で紹介されると、中国のネットユーザーからは1万3000件を超えるコメントが寄せられ、「自分も4。大統領になれるかも」「自分も4。金正恩と同じか…」といった声があがった。また、番組で紹介されたほかの運命数とその「結果」について、「当たっている」「当たっていない」といった感想が寄せられている。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する