東京五輪で採用へ!新開発中のテコンドー用“ぴちぴち”ウエアに、韓国ネットから酷評=「下着かよ」「伝統を破壊するな」

配信日時:2017年9月29日(金) 10時30分
東京五輪で採用へ!テコンドー用“ぴちぴち”ウエアを韓国ネット酷評
画像ID  580267
28日、世界テコンドー連盟が公開した新たな競技ウエアデザインをめぐり、テコンドーを国技とする韓国で賛否両論が巻き起こっている。伝統的な道着とはまったく異なる、体に吸い付くようタイトなデザインのウエアが開発中なのだ。写真はソウルにあるテコンドー教室。
2017年9月28日、世界テコンドー連盟(WT)が公開した新たな競技ウエアデザインをめぐり、テコンドーを国技とする韓国で賛否両論が巻き起こっている。伝統的な道着とはまったく異なる、体に吸い付くようタイトなデザインのウエアが開発中なのだ。韓国・朝鮮日報が伝えた。

22日にモロッコ・ラバトで始まった「2017ラバト・ワールドテコンドーグランプリ第2戦」でWT公認企業KP&Pが開発した新たな競技ウエアと電子防具のデモンストレーションが行われ、モロッコの現役男子選手が新たなウエアと防具を着用しフィールドテスト形式で試合をした。

今回のデモンストレーションで、KP&P側は電子防具の方に焦点を当てていたというが、観衆の関心はウエアの方に集中した。新鮮とする意見もある一方、「見苦しい」といった非難も出ているという。

問題は、既存の道着とはまったく異なる斬新な設計にある。体のラインがあらわになるぴったりとしたデザインに加え、「試合への妨害要素になる」との理由で帯も取り除かれており、テコンドー競技者からは反対の声が出ているそうだ。

WTのヤン・ジンバン事務局長はこうした意見を受け「新たな競技ウエアは、大衆の目とメディアに合ったビジュアルを備えること、競技と選手の安全のための機能性を搭載することが目的だ。道着がなくなるのではなく、競技服が追加されるということだ」と説明している。なおWTはこの新たな競技ウエアを、2020年の東京五輪から本格導入する計画としている。

しかし韓国のネットユーザーの反応も散々なもの。記事には「なんだこれ?情けない」「伝統を破壊するな」「レスリングじゃないんだぞ」「フェンシングの選手みたい」「テコンドーは道着そのものに象徴性があるのに…」「韓国のデザイナーは死んでしまった」「守らねばならないところはちゃんと守れ」「これが武道か?」「下着かよ」と厳しいコメントばかりが集まっている。

また、「連盟とメーカーの間で不正があったのかも」「テコンドーを商業化させようとする金目当ての連中がしそうなことだ」など、不正や癒着を疑う声も上がった。(翻訳・編集/三田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 心配性***** | (2017/10/01 09:39)

    李元国、盧秉直、崔泓熙らが日本の松濤館に入門し船越義珍から習った空手を元に、帰国後開いた青涛館などの道場や諸派が統合してできたテコンドーもそれからでも70年程度にはなるらしい。 その後ITF(国際テコンドー連盟)ができたが崔泓熙がカナダへ亡命後本部をトロントに移してしまった為残った者たちが新たにWTF(世界テコンドー連盟)を作ってからは40年ぐらい。 元々日本起源のテコンドーも朝鮮人にかかると世界に宣伝する為、武道色を排除した薄っぺらなスポーツにしてしまったようだ。今のテコンドーに緊迫感がないのはその為だろう。 スポーツと割り切るんだったら伝統も何もないでしょう。ウェアも競技スタイルも民衆受けできるようにどんどん変えていったら良いのでは。所詮100年にもならない伝統なんだから。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2017/09/30 14:47)

    >>体のラインがあらわになるぴったりとしたデザイン これを批判するとは、MARVELヒーローに対する侮辱と挑戦だな。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ぷっぷ***** | (2017/09/29 13:25)

    >体のラインがあらわになるぴったりとしたデザイン 世界テコンドー連盟(WT)役員の大半は韓国人。 スケベ韓国人だからこんなデザインを選んだのも納得。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事