コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

なぜだ!?中国人が夢に見るほどうらやましがる日本の道路―中国メディア

配信日時:2017年9月23日(土) 21時30分
なぜ!?中国人が夢に見るほどうらやむ日本の道路―中国メディア
画像ID  579664
22日、中国メディア・北京時間は「日本の東京はわれわれよりも車が多いのに渋滞しない、その方法に多くの人が感服する」とするコラム記事を掲載した。写真は中国の渋滞。
2017年9月22日、中国メディア・北京時間は「日本の東京はわれわれよりも車が多いのに渋滞しない、その方法に多くの人が感服する」とするコラム記事を掲載した。

記事は「中国で日々深刻化している渋滞はドライバーにとって悪夢のような存在だ。しかし、日本では車が多いのに渋滞しないという奇妙かつうらやましい状況が起きている。これはいったいどうしてなのだろうか」として、その理由を分析した。

まず挙げたのは「聡明で先進的な公共交通デザイン」だ。「東京の交通は地上と地下という2つのシステムからなっている。地上はバス、地下は地下鉄だ。このようなデザインはスペースを節約する事ができるとともに、交通渋滞を減らす事に大きく役立っているのだ」としている。

また、駐車料金の高さも多くの人が自家用車を使用せずに公共共通機関で外出する要因になっていると指摘。さらに、交通違反に対する罰則が厳しいこともあってドライバーのマナー意識が高く、無理な割り込みなどが少なく交通秩序が保たれていることも挙げた。

記事は「これらの原因を知れば、感服せざるを得ない。そして東京の街を行き交う車がスムーズに通行している状況に羨望(せんぼう)の気持ちを抱く。中国人にとっては夢にまで見る状況だ」と評している。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • kno***** | (2017/09/27 21:06)

    日本も昔はひどい状態であった。タクシーも「日本の神風タクシー」と言われ世界的に有名であった。空気も汚れていて、東京で富士山が見えるのは正月の3日間位しかなかった。川は洗剤で泡だらけ。電車にはわれ先に乗り込み、椅子の取り合いをするは、終電近くになると、あっちこっちでヘド。スリはいるは、車内で喧嘩する奴はいるはで、今の中国よりひどかった。 今のように、マナーがよくなっ手からそんなに年月が立っている訳ではない。 現在の中国の状況を見て、見下したり、優越感をもったりするのは、はしたなく、見苦しい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 没問題***** | (2017/09/24 17:11)

    確かに北京や上海と比べて東京の方が遥かに良い。  しかし、その原因の分析が違う。  罰則が厳しいからとか、駐車場料金が高いからというのが主たる原因ではなく、譲り合わないと余計に混雑するということを、日本人が理解しているからだ。  譲り合い精神が一切ない中国人には、罰則を厳しくしても、駐車場料金を高くしても、渋滞はなくならないと思う。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • kan***** | (2017/09/24 12:25)

    東京ってどこでも渋滞そてるぞ、決してドライバーに「優しい」場所じゃない
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する