コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

フェイルンハイ出身の歌手AARON、ユニット時代を振り返る「4人の頃を懐かしく…」―台湾

配信日時:2017年9月19日(火) 21時40分
フェイルンハイAARONが昔を振り返る「4人の頃を懐かしく…」
画像ID  579047
18日、人気ユニットのフェイルンハイ出身のAARONが、「4人の頃を懐かしく思うことがある」と語っている。写真はAARON。
2017年9月18日、人気ユニットのフェイルンハイ(飛輪海)出身のAARON(アーロン/炎亞綸)が、「4人の頃を懐かしく思うことがある」と語っている。新浪が伝えた。

歌手で俳優のAARONは、台湾発の4人組アイドルユニットのフェイルンハイ出身。ユニットは2005年にデビューし、11年にメンバーのウーズン(呉尊)が脱退を表明。その後はそれぞれがソロ活動をメーンにし、すでに解散状態となっている。

18日、歌手で女優のジョアンヌ・ツァン(曾之喬)と一緒にHit Fmラジオの番組に出演した。初めてのソロアルバム「亮了」をリリースしたジョアンヌ・ツァンのため、友人を代表して登場したもの。2人組ユニットSweetyとして活動していた06年以来、11年ぶりにアルバムをリリースし、初めて1人きりで宣伝活動を展開しているジョアンヌ・ツァンだが、AARONも同じくユニット出身者として「気持ちが分かる部分がある」とコメント。「4人の頃を懐かしく思うことがある。ほんの少しだけど」と語っている。

AARONとジョアンヌ・ツァンは、「前世は双子」と言われるほど気の合う親友同士。この日のリスナーから、「男女間にピュアな友情は生まれるのか?」という難しい問題を投げ掛けられたジョアンヌ・ツァンだが、「以前は疑っていたけれど、実際に異性の友達を持つようになると、成立すると思うようになった」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>