コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国初、古文書保護活動五カ年計画が発表

配信日時:2017年9月14日(木) 20時10分
画像ID 
中国文化部(省)はこのほど、「第13次五カ年計画全国古文書保護活動計画」を発表した。これは中国の古文書保護活動にとって初の五カ年計画となる。人民日報が伝えた。

同計画は2020年までに、全国古文書資源及び保存状況をほぼ把握し、国家級・省級の貴重な古文書の保護状況を大幅に改善し、貴重な古文書の修復プロジェクトを実施するといった目標を掲げた。また古文書の調査と登録を行う古文書収蔵機関の数、貴重な古文書の修復量、デジタル化古文書資源の発表、古文書収蔵部門の職員数などの、具体的な指標と要求を明らかにした。

2007年の「中華古文書保護計画」実施以降、特に中国共産党第18回全国代表大会以降、中国の古文書保護活動は多くの成果を手にしている。2016年末現在、全国で200万冊の古文書の調査と登録が完了し、12の国家級古文書修復センターの正式名称が決まった。(編集YF)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する