「朴槿恵主演のヒーロー物を」韓国情報機関が映画監督に打診していた―韓国メディア

配信日時:2017年9月11日(月) 21時20分
「朴槿恵主演のヒーロー物を」韓国情報機関が映画監督に打診していた
画像ID  578265
11日、韓国大統領直属の情報機関、国家情報院が2013年当時、韓国の著名映画監督に対し、朴槿恵大統領自らが主人公を演じるヒーロー物の製作を打診していたことが分かった。資料写真。
2017年9月11日、韓国大統領直属の情報機関、国家情報院(国情院)が2013年当時、韓国の著名映画監督に対し、朴槿恵(パク・クネ)大統領自らが主人公を演じるヒーロー物の製作を打診していたことが分かった。中国メディアの海外網が韓国・ハンギョレの報道として伝えた。

韓国のある映画監督がこのほど明らかにしたところによると、2013年末にソウル江南のある刺身店でこの監督と会った国情院の要員は、米大統領がテロリストたちと攻防を繰り広げるハリウッド映画の「エアフォース・ワン」を例に挙げ、「大統領が直接アクションもするヒーロー映画を作れば、30億ウォン(約2億8700万円)程度は支援できる」と打診してきたという。この要員は「このような愛国映画を製作すれば、国民の安保意識を鼓吹することができる」と話したが、監督は「そのような映画を作るつもりはない」と応じなかったという。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 絶対平***** | (2017/09/12 09:43)

    「エアフォースワン」みたいな米国大統領を題材にした映画みたいなのを作ろうとするから無理がある。それを503号に当て嵌めても面白くなさそうだし興味も沸かないってのは凄く理解できる。 だから「バット・ガール」を捩って「バット・グランマー」にしとけ。ネタ的にも多少は作り易そうだろw ま、スポンサーは見向きもしてくれないだろうがw
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事