コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

防衛費を増やし続ける日本、米国から大量の武器購入へ―スペイン紙

配信日時:2017年8月9日(水) 23時40分
防衛費を増やし続ける日本、米国から大量の武器購入へ―スペイン紙
画像ID  574301
8日、参考消息は、近年防衛費を増やし続けている日本政府が、米国から大量の武器を購入しようとしているとするスペインメディアの報道を伝えた。資料写真。
2017年8月8日、参考消息は、近年防衛費を増やし続けている日本政府が、米国から大量の武器を購入しようとしていると伝えた。

スペイン紙ABCは6日、「中国が超大国になりつつあるなか、日本は2012年の安倍晋三政権発足以降大幅に防衛費を増やしており、2017年度に過去最高となる5兆1000億円の防衛予算を組んだ。この予算にはF−35A戦闘機6機、V−22オスプレイ4機、C−2輸送機3機、KC−46空中給油機1機、CH−47JA大型輸送ヘリ6機などの購入費が含まれている。さらに米国からRQ−4Bグローバルホーク無人偵察機を購入するとともに、新たな潜水艦の研究開発も行う」とした。

このほか「離島奪還」任務実施に向けてAAV7水陸両用強襲輸送車11台や新型の地対空ミサイルを購入すると同時に、尖閣諸島に近い奄美大島と宮古島に500〜800人の隊員を配備すると説明。防衛省の財務担当者がABCのインタビューに対して「南西諸島の急速対応能力や海と空の配備を強化する予定だ」と語ったことを伝えている。

記事はまた、海上自衛隊が2020年までにイージス艦を現有の6隻から新たに2隻増やすとともに、現在4隻に搭載されているSM−3ブロック1A迎撃ミサイルをブロック2Aにグレードアップさせる計画だなどと報じている。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 絶対平***** | (2017/08/10 08:46)

    蟲極はあんなに残念なモノばかり造り続けていて、お金をドブに捨ててるって感覚無いのかな? これまで造ったモノは立派なのはカタログスペックだけで、中身は性能も耐久性も怪しいモノしかないよね?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹楊***** | (2017/08/10 03:17)

    最近スペインも中国マネー欲しさにしっぽ振り出してるって聞いたけど、やっぱりそうなの? 2016年の軍事費の対GDP比は日本は1%を切ってます。 軍事費トップ10の国の中では唯一の国です。 周りにはた迷惑な国が闊歩し世界の火薬庫の一つとされてる地域のど真ん中に居ながらです。 それに比べて、迷惑の総本家中国が1.93%、バ韓国が2.65%にもなるんですよ! 問題にするなら、サウジの10.41%の方が問題でしょう、しかもそのサウジに武器を売ってるのが、スペイン、あんただよね!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2017/08/10 00:27)

    ほとんどが人件費に消えていく事情を海外はご存知ないのかと。日本のまわりにはきな臭い国家がうろうろしている。特に許されないのが韓国。韓国は実際に竹島に上陸し、不法占拠を続けている。英国はフォークランド紛争の時に、実力行使を使い、英国領土であることを守り抜いた。以後世界各国も英国領土であることが認められ、アルゼンチンは何も言わなくなった。これが普通なんですよ。日本は、甘っちょろい対応をした結果、他の国もちょっかいを出してきたではありませんか。 防衛費、今はもっと防衛費を増額しないと侵入者に対応出来なくなりますよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する