米調査「米国はどこから独立した?」、中国や日本と答えた人も―中国メディア

配信日時:2017年7月6日(木) 18時10分
米調査「米国はどこから独立した?」、中国や日本と答えた人も
画像ID  570044
6日、米マリスト大学世論研究所が行った最新の調査で、米国人の23%が米国がどの国から独立したかを正確に理解していないことが分かった。写真はニューヨーク。
毎年7月4日は米国最大の祝祭日「独立記念日」だ。1776年7月4日の英国からの「独立宣言」採択を記念するものだが、米マリスト大学世論研究所が行った最新の調査で、米国人の実に23%が米国がどの国から独立したかを正確に理解していないことが分かった。参考消息網が伝えた。

調査によると、米国が独立を宣言した国として英国を上げた人は73%に上ったが、ほぼ4人に1人(23%)は正確に理解していないことが分かった。この結果は、2011年の前回調査からほとんど変化していない。フランスやメキシコ、ドイツと回答した人が一定数いたほか、アフガニスタンやブラジル、カナダ、中国、コロンビア、デンマーク、イタリア、日本、パナマ、ロシアと答えた人も1人以上いたという。

また、米国人の10人に3人(30%)が、米国が独立を宣言した年を知らないことも分かった。内訳は、1776年以外の年を上げた人が11%で、自信がないと答えた人が19%だった。

マリスト大学世論研究所は、こうした結果の要因の一つとして民族間の教育の違いを指摘している。米国が英国から独立を宣言したと認識している人は、白人は84%だったのに対し、ラテン系米国人は70%、アフリカ系米国人は53%だった。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • めん***** | (2017/07/06 19:44)

    パナマ、ロシアは流石にウケ狙いでしょう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2017/07/06 19:13)

    アメリカ大陸を発見したのはスペイン人だから、少数でもスペインと答えても良さそうなものを。
    このコメントは非表示に設定されています。
    7 0
  • たまて***** | (2017/07/06 19:01)

    日本人でも同程度で知らない人が居るんじゃないか? そもそもの始まりは新教徒ピューリタンがイギリスを離れ新天地アメリカに移住したことから始まる。 フランスからの移民も沢山おり、イギリス政府はアメリカを我が物にする為フランスとの戦争を開始。 終戦後、戦費を補うために不当な税をアメリカ植民地だけに課し、ボストン茶会事件を経て、1776年にトーマスジェハァーソンらにより独立宣言が出された。 それでも貿易は続けられていたが、米英戦争により完全にストップ。それまでは農業国だったアメリカがこれを機に工業国へと転身。 その後、南北戦争を経て近代国家に躍り出たアメリカは、第一次・第二次世界大戦を利用して世界のトップへと大躍進を遂げることとなる。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事