コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー・チェン起用の香港航空に「危険すぎ」の声―香港

配信日時:2017年7月2日(日) 11時50分
ジャッキー・チェン起用の香港航空に「危険すぎ」の声
画像ID  569482
30日、香港航空のイメージキャラクターになったジャッキー・チェンが、バンクーバーの空港にパイロット姿でさっそうと登場した。
2017年6月30日、香港航空のイメージキャラクターになったジャッキー・チェン(成龍)が、バンクーバーの空港にパイロット姿でさっそうと登場した。星島日報が伝えた。

香港航空の北米地区への初路線、香港−バンクーバー線が30日に就航し、イメージキャラクターを務めるジャッキー・チェンが、バンクーバーの空港で祝賀セレモニーに出席した。

セレモニーでジャッキー・チェンは、香港航空から贈られたパイロットの制服を着て登場。りりしい姿ながら、慣れない制服に照れ笑いを見せる場面もあった。

香港航空の顔となったジャッキー・チェンについて、一部からは心配の声も上がっている。というのも、これまでジャッキーがイメージモデルを務めた会社が、次々に倒産や経営難に追い込まれたり、食品メーカーの場合は商品回収騒ぎを起こしてきたためだ。ネットユーザーの間では、「危険すぎる」「当分は香港航空に乗らない」などといった声も上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する