コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

なぜ日本人は「期間限定」商品を好むのか?―中国メディア

配信日時:2017年7月1日(土) 22時30分
なぜ日本人は「期間限定」商品を好むのか
画像ID  569157
29日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本独特の販売形式である「期間限定」商品について紹介する記事が掲載された。資料写真。
2017年6月29日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本独特の販売形式である「期間限定」商品について紹介する記事が掲載された。

記事は、「物は稀少なるがゆえに価値を持つ」というのは正常な販売手段であり、消費者もまたほかの人が持っていない特別なものを追求するものだとした。

しかしながら、日本の「期間限定」商品に対するこだわりは他の国では考えられないほどだと紹介。例えばコンビニやスーパーへ行けば、「限定」の文字が入った食品、飲料、ビール、化粧品など多くの商品が多く並び、CDにも「初回限定盤」と「通常盤」があると伝えた。そして、日本人自身もこの「限定」という言葉に弱いと認めているという。

では、なぜ日本はこれほどまでに限定商品にこだわるのか?その理由の1つに「四季がはっきりしていること」があると分析。異なる季節ごとに何を食べるかにこだわり、「旬」の物を好むため、多くの限定商品が生まれるのだとした。

別の理由として「日本は国土が小さく、自然災害が多いため、国民の中に常に危機意識があることにある」と主張。「限定」とは、特定の場所、時間、グループだけが享受できる特別なものであり、この機会を逃したら次はないかもしれないと思うため、日本では限定商品の人気が高いと論じた。(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する