中国人に1ドルずつ支払え!13億ドルの慰謝料求めCNNを提訴―米NY

配信日時:2008年4月24日(木) 1時39分
中国人に1ドルずつ支払え!13億ドルの慰謝料求めCNNを提訴―米NY
画像ID  124447
4月23日、米国在住華人と北京市の女性が連名で、CNNと同局のキャスター、ジャック・カファティ氏らを相手取り、13億人の中国人1人当たり1ドルで総額13億ドルの慰謝料を求め提訴。
2008年4月23日、米国ニューヨーク在住の華人と中国北京市の女性が連名で米国の弁護士を通じ、CNNと同局キャスター、ジャック・カファティ氏らを相手取り、中国人1人当たり1ドル、総額13億ドルの慰謝料を求め提訴した。中国の「人民網」が伝えた。

CNNとカファティ氏を訴えたのはニューヨークで美容院を経営する梁淑冰(リャン・シュービン)さんと中国北京市で小学校教師を務める李麗蘭(リー・リーラン)さんの2人。彼女らは全ての中国人を代表し、CNNとその母体であるターナー・ブロードキャスティング社、カファティ氏の3者を被告として、原告である13億人の中国人に対する慰謝料を求めており、彼女らの弁護士は同日、米国連邦裁判所に訴状を提出した。

訴状のなかで、CNNは中国人全体を侮辱しおとしめたとし、カファティ氏は故意に原告を精神的に傷つけたと主張。ターナー・ブロードキャスティング社には重大な過失があったとしている。(翻訳・編集/本郷)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事