コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国、ロシアとの軍事演習に新型ミサイル駆逐艦率いる艦隊を派遣―仏メディア

配信日時:2017年6月19日(月) 19時20分
中国、ロシアとの軍事演習に新型ミサイル駆逐艦率いる艦隊を派遣
画像ID  567532
18日、中国とロシアの今年度の海上合同軍事演習に向けて、中国海軍の最新鋭052D型ミサイル駆逐艦「長沙」、ミサイル護衛艦「運城」、総合補給艦「駱馬湖」で構成する艦隊がロシアのサンクトペテルブルクに向けて出航した。資料写真。
2017年6月18日、仏RFIによると、中国とロシアの今年度の海上合同軍事演習に向けて、中国海軍の最新鋭052D型ミサイル駆逐艦「長沙」、ミサイル護衛艦「運城」、総合補給艦「駱馬湖」で構成する艦隊がロシアのサンクトペテルブルクに向けて出航した。

両海軍による合同軍事演習は、7月下旬にバルト海、9月中旬から下旬に日本海とオホーツク海でそれぞれ実施される。「長沙」が外国との合同軍事演習に参加するのは今回が初めて。

中国国防部は「定例の演習であり、第三国に向けたものではない」とし、「両国の全面的な戦略的パートナーシップ関係を強化し、両軍の友好協力を深め、海上安全の脅威への対応能力を強化することが目的だ」と説明している。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>