日本の高校の外国人留学生が2000人超え、最多は中国人―中国メディア

配信日時:2017年6月19日(月) 10時40分
日本の高校の外国人留学生が2000人超え、最多は中国人
画像ID  567438
18日、中国新聞網によると、日本の高校の外国人留学生が2000人を超え、最多は中国人だった。資料写真。
2017年6月18日、中国新聞網によると、日本の高校の外国人留学生が2000人を超え、最多は中国人だった。

日本の文部科学省が最近公表した国際交流状況調査によると、15年度に日本の高校に3カ月以上留学した外国人は2147人で、13年度に比べ482人増え、データのある1992年度以降の調査で最多となった。

日本メディアによると、調査は86年度から全国の国立、公立・私立高校を対象に実施している。92年度以降のデータが比較可能とされる。東日本大震災の影響で、外国人留学生の数は大幅に減少したが、その後は回復傾向を示していた。

外国人留学生の出身地別では、中国が最多の873人で、米国173人、タイ134人、ドイツ131人、オーストラリア106人、韓国81人と続いた。(翻訳・編集/山中)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事