コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日本人の起業意欲は世界最低レベル、7割が「起業したいと思わない」―中国メディア

配信日時:2017年6月18日(日) 9時0分
日本人の起業意欲は最低、7割が「起業したくない」
画像ID  567352
17日、中国メディアの中国新聞網は、日本メディアの報道を引用し、日本人の起業意欲が世界最低レベルだと伝えた。資料写真。
2017年6月17日、中国メディアの中国新聞網は、日本メディアの報道を引用し、日本人の起業意欲が世界最低レベルだと伝えた。

報道では、総合人材サービス会社ランスタッドが世界33の国と地域で実施した労働者意識調査について紹介。その結果、日本人の69.9%が「起業したいと思わない」と回答し、33の国や地域の中で起業意欲が最下位となった。また、「スタートアップ企業で働きたい」と回答した人は、日本では32.1%に過ぎなかった。

「起業したいとは思わない」人は、33の国と地域の平均では53.1%だったのに対し、日本では70%近い数値となったが、日本に次いで起業意欲が低かったのは、ノルウェー、チェコ、デンマークなどの国だった。

また、日本を「起業するのに良い国」だと考えている人は、20%ほどで最下位だった。これはインドや米国と比べて「政府は積極的にスタートアップ企業を支援している」「起業するのに適している」と考える日本人が非常に少ないことを意味していると記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 日本が***** | (2017/06/18 18:48)

    起業と言っても国によって捉え方が違うんじゃないのか?。ラーメン屋やフライドチキン屋などの個人企業が起業と考えているお国もあれば、日本の起業というと、会社を作って従業員を雇うイメージが強いからね。それに、日本はギャンブルしてでも起業するより、既存の起業で働けば、まあ、食うには何ら困らないし、頑張ればそれなりの生活が出来ちゃうからじゃないの?。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • cyb***** | (2017/06/18 11:06)

    起業レベルが30% 現実的では 自分が金儲けしたい、一攫千金と言う理由だけで起業する国もあるが日本には創業100年を超えるが数多く有り、そんな企業が成長、新規分野開拓をおこなっている中でゼロからの起業は特別な要素がなければ難しい お弁当屋さんを開くのとは違うからね それだけ産業が成熟している証拠 起業は起業意欲だけでなく起業後の5年、10年とかの企業生存率を見ないと意味がない。 因みに日本の起業の10年後の生存率は10%らしい 中国は? 中国での10年は日本の100年以上に相当する気がする まだ産業、文化が成長過程の国と数10年に渡って成長、成熟している日本と比較する事には意味ない 日本のビジネスモデルを持って行くだけで成功率が上がるのに情報規制の国には無理なのかな?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • RRS***** | (2017/06/18 09:27)

    "中国メディアの中国新聞網は、日本人の起業意欲が世界最低レベルだと伝えた。" それが 何か問題でも?? 小中華帝国のように全国民が 起業家なのが理想なの???
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する