あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

AKB48の開票イベントを今年もライブ配信、「注目するのはこれが最後」ファンから複雑な声も―中国

配信日時:2017年6月17日(土) 13時0分
AKB48の開票イベント、今年も中国でライブ配信
画像ID  567351
16日、アイドルグループAKB48の第9回選抜総選挙の開票発表が今年も中国でライブ配信されるが、ファンは複雑な心境を語っている。資料写真。
2017年6月16日、アイドルグループAKB48の第9回選抜総選挙の開票発表が今年も中国でライブ配信されるが、ファンは複雑な心境を語っている。騰訊が伝えた。

49枚目シングルのセンターを決める第9回選抜総選挙は17日、いよいよ開票発表を行う。ここ数年は中国でも高い関心を集め、中国のファンが応援しているメンバーに大量の票を投じる「中華砲」も話題だが、今年も開票イベントがライブ配信される予定。「酷狗音楽」や「騰訊視頻」といった大手動画サイトが配信サービスを行う。昨年のライブ配信では約3000万人がこの開票イベントを見守ったが、今年はどこまで数字を伸ばすかも注目されている。

中国で特に人気が高いのは、AKB48の渡辺麻友、HKT48の指原莉乃、SKE48の松井珠理奈といった顔ぶれ。日本と同じく注目されているのが、それぞれが「最後の出馬」としている指原と渡辺のバトルだ。こういった要素も含めて、中国のファンは今回の総選挙が楽しみでありながらも、以下のように複雑な心境を訴える人も多い。

「注目するのは今年が最後。麻友友(まゆゆ/渡辺の愛称)のいない総選挙なんて…」
「来年“さしまゆ”が消えるなら、もう見る気がしない」
「今のAKB48は以前とは違う。ひたむきさや感動があまり伝わってこない。選挙を見守るのはこれが最後だろう」 (翻訳・編集/Mathilda)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事