あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

潘基文氏がIOC倫理委員長に内定、「クリーンな五輪」の旗振り役へ=韓国ネットから「キム・ヨナの金メダルを取り返して」と要望も

配信日時:2017年6月16日(金) 15時0分
潘基文氏がIOC倫理委員長に内定、「クリーンな五輪」の旗振り役へ
画像ID  567216
14日、潘基文前国連事務総長が国際オリンピック委員会(IOC)の倫理委員会委員長に指名された。写真は潘基文氏。
2017年6月14日、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が国際オリンピック委員会(IOC)の倫理委員会委員長に指名された。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

IOCは14日(現地時間)、ドイツ・ベルリンで開いた執行委員会で潘氏の指名を決定、潘氏は提案を受諾したといい、トーマス・バッハ会長は「潘氏は五輪運動の偉大な友人だ」としてこれに歓迎の意を示した。

IOCは報道資料を通じ、潘氏が国連事務総長時代に倫理委員会を設立し「国連のあらゆるシステムにおいて『統一された倫理基準と制作』を制定した」と強調、また潘氏が中心となり策定を進めた「持続可能な開発のための国連2030アジェンダ」においてスポーツが重要な要素として盛り込まれたことなどが今回の選定理由だと説明した。

一方、指名を受けた潘氏は「国連とIOCは平和で改善された世界の建設において長きにわたって緊密に協力してきた」とし、「IOCの透明性と責任感を高めるため最善を尽くす」と述べた。

IOC倫理委員会は、2002年の冬季五輪招致の過程で米国ソルトレークシティーがIOC委員に賄賂を渡していたことが発覚したのをきっかけに発足した。IOCは9月に開く総会での投票を経て潘氏を正式に選出する見通しだ。

これについて韓国では、外交部当局者が「(潘氏が)平昌冬季五輪・パラリンピックの成功に寄与するものと期待する」と述べるなど歓迎ムードが広がっているようで、ネットユーザーからも「クリーンなスポーツが行われるよう尽力してください。応援してます」「政治とは違う形で国に貢献してくれると信じている」「世界が認めた僕らの誇りだ」など好意的なコメントが寄せられ、中には「ロシアのドーピングや賄賂について調べて、キム・ヨナの金メダルを取り返して」と具体的な要望を出すコメントもある。

また、潘氏が先の韓国大統領選出馬を選挙戦を前に断念したことを受けて「やっぱりこの人は国内政治より国際機構での仕事が似合う」「韓国の政治にさえ関わらなければ何をしてくれても構わないよ」といった声も。

一方で、「でもこの人、スポーツについて分かってるのかな?」「潘さん、君が倫理だって?笑える」「何をもみ消そうかいろいろ考えてるかも」「喜ぶことじゃない。どうせまた大国の顔色ばかりうかがって終わるよ」と懸念するコメントも一部あった。(翻訳・編集/吉金)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>