コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「日本の沖縄県と韓国の済州島、行くならどっち?」とアンケート=結果は大差に―中国メディア

配信日時:2017年5月17日(水) 22時40分
「日本の沖縄県と韓国の済州島、行くならどっち?」=結果は大差に
画像ID  563667
韓国で高高度防衛ミサイル配備による観光業への打撃が伝えられる中、中国メディア・環球網は17日、ウェブサイト上で日韓への旅行に関するアンケートを行った。写真は沖縄県万座毛の観光客。
韓国で高高度防衛ミサイル(THAAD)配備による観光業への打撃が伝えられる中、中国メディア・環球網は17日、ウェブサイト上で日韓への旅行に関するアンケートを行った。

韓国では、中国のTHAAD配備に対する報復とみられる措置によってさまざまな影響が出ている。中でも観光業界は深刻で、メーデー(5月1日)連休では中国人観光客は8割減とも伝えられた。韓国免税店協会によると、市内や空港の免税店の3月の売上は軒並み3〜5割も減少したという。一方で、中国では「尖閣問題が発生した際には、これほど大規模な日本旅行ボイコットはなかった」という声もある。

こうした中、環球網はウェブサイト上で「もしTHAAD問題や尖閣問題がない状況で、すぐに旅行に行くとしたら、韓国済州島と日本沖縄県のどちらを選びますか?」というアンケートを実施。開始から8時間ほどで320件の投票があり、結果は「済州島」を選んだ人が13%、「沖縄県」を選んだ人が87%と大差がついている。(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する