コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

寺西一浩監督が永尾まりや、西村一輝と米ロサンゼルスでレッドカーペットに登場!

配信日時:2017年5月15日(月) 17時50分
寺西一浩監督が永尾まりや、西村一輝とLAでレッドカーペットに登場
画像ID  563397
14日、寺西一浩監督の「東京ボーイズコレクション〜エピソード1〜」が、JAPAN FILM FESTIVAL LOS ANGELES 2017に正式招待された。写真はレッドカーペットに登場した野呂田直樹氏、永尾まりや、寺西一浩監督、西村一輝。
5月14日、世界的に評価の高い寺西一浩監督の最新映画「東京ボーイズコレクション〜エピソード1〜」が、米ロサンゼルスで開幕のJAPAN FILM FESTIVAL LOS ANGELES 2017(第12回ロサンゼルス日本映画祭)に正式招待され、主演の西村一輝、元AKB48永尾まりやらとともにレッドカーペットに登場した。また、同日開催された授賞式では最高賞の最優秀パフォーマンス賞に輝いた。

本作は、日本人監督として初めて第14回モナコ国際映画祭で最優秀グランプリを含む7冠を授賞し先月劇場公開もされたばかり。今回、アメリカプレミア上映された会場には世界的に評価を受けた本作を見ようと、ハリウッドやロサンゼルスからもたくさんの観客がつめかけ、大きな歓声が贈られた。

舞台挨拶で寺西監督は、「ヨーロッパの次はアメリカと映画祭に呼んで頂き、たくさんの異文化の方々に映画を見てもらえて光栄です」と挨拶。主演の西村一輝は、「ロサンゼルスという映画の本場にこの映画とともに来ることができてうれしいです」と語った。

ロサンゼルスでは、寺西監督の次回作も発表され、同行したプロデューサーで実業家の野呂田直樹氏をモデルにした映画「NAOKI〜TIME IS LIFE〜」に永尾まりやが出演することが決定。世界的なテーマである「貧困」を描き、永尾は児童福祉施設の先生として登場することも明らかになり、「東京ボーイズコレクションに続き、また出させていただけて光栄です!今回はNAOKIというノンフィクションの作品になります。私はその中で児童福祉施設の先生役をやらせていただきます。話をいただいた時は私にできるのかなと焦りがあって…、いやまだ不安真っ最中です。撮影は始まっていないので、これから準備したいと思います。難しい役どころなので、慎重に丁寧に事実を受け止めて演じれたらなと思います。そして今回のストーリーの元になっている野呂田直樹さんとお話できる機会があったので、もっとたくさんお話を聞いて真実に近くし、なおかつ映画の良さを出して良い作品にしたいと思います!」と語り、同じく映画出演が決定しているLDH宮田悟志は、「実在する人物主人公の野呂田直樹と主題歌を担当します。台本を読ませて頂き、自分にとって「本当に大切なモノ」「夢を持つ意味」を僕自身改めて考えさせられました。ナオキさんの言葉を丁寧にひとつひとつ届けるつもりで精一杯やらせて頂きます」とメッセージを贈った。

映画「NAOKI〜TIME IS LIFE〜」には、永尾まりや、宮田悟志の他に、モデルとなった野呂田直樹氏や寺西優真、プロデューサーとしても活躍する澤田祥江氏も出演。「寺西監督から映画のテーマは「貧困」と聞いた時、今映画で伝えるべき事だと共感しました。日本の子供の6人に1人が貧困だと言われています。社会問題の1つ。お金がなくても大切な事があります。それを伝えていけたらと思います」と澤田プロデューサーが次回作への意気込みを伝えている。

映画「東京ボーイズコレクション〜エピソード1〜」はシリーズ化が決定しており、8月には第2回イケメン総選挙グランプリの石山城カルヴァンを主演に迎え、SIZUKU、山崎至、水上アンナ、上村翔、夏目澪など新キャストを迎えエピソード2がクランクインするという。(編集/武藤)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事