コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

訪韓した独前首相、元慰安婦らに「ノーベル平和賞受賞の資格十分」と太鼓判=韓国ネット「これがドイツと日本の違い」「日本への政治的メッセージだ」

独前首相、韓国元慰安婦に「ノーベル平和賞受賞の資格十分」と太鼓判
画像ID  562832
11日、訪韓したドイツのシュレーダー前首相が、韓国政府が推し進める元慰安婦のノーベル平和賞候補への推薦を支持した。写真はナヌムの家。
2017年9月11日、訪韓したドイツのシュレーダー前首相が、韓国政府が推し進める元慰安婦のノーベル平和賞候補への推薦を支持した。韓国日報などが報じた。

シュレーダー氏は11日、元慰安婦とその支援者らが共同生活する京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)市の「ナヌムの家」を訪問、李容洙(イ・ヨンス)さん(89)ら元慰安婦4人と面会し、「(韓国)国会が慰安婦被害者のおばあさんたちをノーベル平和賞候補に推薦しようとしていると聞いた」と話した。

また、「戦争という悲惨な歴史の中で女性たちが犠牲になったという事実が胸に痛い。人権回復のため、過去の歴史ではなく未来の歴史をつづっておられるおばあさんたちは、ノーベル平和賞(受賞)の資格が十分にある」と強調した。さらに「おばあさんたちは、復讐(ふくしゅう)と憎悪からではなく、日本が歴史的に犯したことを認めることを望んでいると聞いた」とし、日本に対し「おばあさんたちが生きているうちに勇気を出して謝罪することを願う」と促した。

今回のシュレーダー氏のナヌムの家訪問は、氏の著書『ゲアハルト・シュレーダー自伝−文明国への帰還』出版を機に行われた。同書には、自身の首相在任時代、ドイツが行った蛮行を謝罪し「記憶・責任・未来」財団を設立して、被害賠償の先頭に立った記録などが盛り込まれているという。

この報道には韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられているが、内容をみると、ドイツと比較して日本を批判するものが大半を占めている。コメント欄には、「安倍(晋三首相)よ、シュレーダー前首相の姿を見て学べ」「本当にここに来るべき日本の首相は来ないのに」「過去の過ちから学び発展する国と、そうでない国との違いが感じられる」「これがドイツと日本の違い」「ナヌムの家訪問は日本への政治的なメッセージだな」「過去を反省することを知っている勇気ある国と、そうでない国との違い」など、厳しい声が並んだ。(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 16

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • cha***** | (2017/09/16 22:49)

    日本の元首相の鳩山という口先だけの国賊が似た発言をしましたね。 リップサービスを真に受ける国の姿は情けないですよ。 日韓請求権協定を100回ほど読み直してみてはいかがでしょうか? そのお金を民衆に渡さずに、他に金を使ったのは当時の韓国政府ですよ。 《引退した元大統領》ではなく、現実の先進国の大統領の支持でも受けてみれば?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ガッサ***** | (2017/09/15 17:28)

    元首相だから、素晴らしい人ばかりではないよね。失業者の急増、保険制度の失敗、博覧会の失敗。エネルギー問題はいいことをしましたが。失職後は中国の広告塔になったんですっけ? 鳩山首相が韓国で何をしたか。自分の思いだけで、志士の墓に土下座をした。 日本は民主国家だ。国がきめたなら、首相が謝るのも必要だろう。でもそうではない。 シュレイダー首相がきちんとした認識を持っているのか怪しい。ロシアとの癒着すら疑われた人物なのだから。 こういったロビー活動は恥ずかしくないのか。要人を捕まえて自国の恥に触れさせる。日本がオバマ元大統領を広島に招いた時、国が、国民がアメリカに謝罪を求めたのかを考えて欲しい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 秀真く***** | (2017/09/15 13:49)

    自分の本売り込むためのただのリップサービスだなこりゃ。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する