コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

過去最多!芸能界から115人がエール、性的少数者への応援ソング「WE ARE ONE」―台湾

配信日時:2017年5月11日(木) 22時10分
芸能界から115人がエール、性的少数者への応援ソング―台湾
画像ID  562753
10日、性的少数者のためのチャリティーソング「WE ARE ONE」のMVに、計115人の歌手やタレントが出演。SARSのチャリティーソングの記録を打ち破った。メイン写真はアーメイ。
2017年5月10日、性的少数者のためのチャリティーソング「WE ARE ONE」のMVに、計115人の歌手やタレントが出演。重症急性呼吸器症候(SARS)のチャリティーソングの記録を打ち破った。聯合報が伝えた。

「国際反ホモフォビアの日」に当たる5月17日、アーメイ(張恵妹)やレイニー・ヤン(楊丞琳)、サンディ・ラム(林憶蓮)ら8人の女性歌手がチャリティーソング「WE ARE ONE」をリリースする。この楽曲に台湾だけでなく、中国や香港からも100人を超える歌手やタレントが集まり、性的少数者(LGBT)の社会運動を象徴するレインボーフラッグを手にしてMVに出演している。

MVに出演する顔ぶれは楽曲を歌った8人の女性歌手のほか、ジョリン・ツァイ(蔡依林)、SHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)、リン・ユーチュン(林育[君/羊])、ジャム・シャオ(蕭敬騰)といった人気歌手、AARON(アーロン/炎亞綸)やロイ・チウ(邱澤)、RYU(ジャスパー・リュウ/劉以豪)、ビビアン・スーといった俳優や女優など豪華な顔ぶれだ。もともとは50人を目標にしていたが、希望者が非常に多く、人数がどんどん膨れ上がったという。

台湾では03年、SARSのチャリティーソング「手牽手(Hand in Hand)」がリリースされたが、この時に集まった歌手やタレントは計86人。今回はその記録を抜き去り、芸能界で最も大人数が支持するチャリティーソングとなっている。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>