韓国人のパワーを支えるはずの白ご飯、味で日本に劣る理由は?=韓国ネットで議論に

配信日時:2017年9月1日(金) 11時12分
韓国人のパワーを支えるはずの白ご飯、味で日本に劣る理由は?
画像ID  561766
韓国のインターネット掲示板で、「日本のご飯はなぜおいしいのか」について議論が盛り上がっている。写真は韓国の飲食店。
韓国のインターネット掲示板で、「日本のご飯はなぜおいしいのか」について議論が盛り上がっている。

韓国のあるネットユーザーの投稿によると、最近人気の日本旅行に出掛けてきた韓国人は皆、日本の白ご飯のおいしさを絶賛するという。韓国には「ご飯(パプ)」と「力(ヒム)」を合わせた「パプシム」という言葉がある通り、「ご飯こそが韓国人の力の源」といった考え方があるが、投稿者は「韓国のご飯の味はこの言葉に追い付いていないようだ」と指摘する。そこで「日韓の違いは技術なのか?品種なのか?環境なのか?」と問い掛けたところ、他のユーザーからさまざまな意見が出た。

まず「コメの品種の違い」の違いを挙げる声が目立つが、これには「品種は韓国も日本のものにほとんど倣っているけど、韓国の農家は肥料をやり過ぎるのがいけないらしい」「日本統治時代に韓国のコメの品種は日本のものにだいたい替えられたから、ほとんど同じだよ」などの反論も。また、「火山だね。日本は火山のおかげで土の質からして違う。周期的に台風も来てくれて雨も降るし」と、土地の違いを指摘する意見もある。

次に多いのが、流通過程の違いについてだ。「問題はコメの流通にあると思う。精米してからできる限り早く食べてこそコメはおいしく食べられるからね」「日本ではコメを冷蔵して流通しているらしいよ」「韓国では冷蔵流通はできてないよね」「コメの保管方法の差も大きいと思う」などの指摘が挙がった。

そして、韓国人のコメに関する意識の低さを指摘する声もある。「みんな、韓国の食堂で安物のコメしか食べたことがないんだ」と主張するユーザーは「ちゃんと質のいい新米なら確実に味は違う。でも韓国の手頃な食堂は、テナント料も高いし、安いコメのご飯しか出せないんだ」と説明、また「いいコメを買えば韓国のものだっておいしいよ」「コシヒカリとか、ブレンドしていない単一のコメなら絶対おいしい」とする人もいた。さらに、「食堂とか自営業者のマインドの違いだね」として、韓国の飲食店がおいしいご飯を提供しようとしていないとの指摘も。

一方で、普段からおいしいご飯を食べているのか、「日本のご飯がおいしいなんて初耳だ」との声も少なくない。「ご飯そのものではなく日本のおかずがおいしいんだろう」「和食が世界に通じる料理になっていることには同意するけど、日本の白ご飯が韓国のよりおいしいなんて、同意する以前に誰からも聞いたことがない」などの声が寄せられた。

ちなみに「日本のご飯が韓国のものよりおいしい」理由については最近、韓国メディア「週刊朝鮮」も細かく分析して報じており、日本のご飯のおいしさは、韓国の食や農業の専門家らも認めるところとなっているようだ。同記事では韓国のコメ栽培方式や流通の問題、そして、韓国人の「いいコメ」に対する認識不足などが理由に挙げられていた。(編集/吉金
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事